単細胞生活

長女の特技

勉強も運動もまあ普通。
背も小さい方だし、お顔も並程度。
特別にできることは何もない我家の長女ですが、性格はかなり変わってます。

「おばさんと仲良くなる」特技。これはすごい。
もともと人見知りしない性格だけど、同じ年頃の子はちょうど見知らぬ人に警戒する時期。
話かけても平気で返してくれるのは私の母と同じ年くらいの「おばさん」だけのようで。
スーパーや温泉や観光地などで、気づくとおばさんと話し込んでいます。
「いいお湯だね。」とか「これおいしいんだよね。」とか「札幌からきたの。」とか。
犬を連れて散歩している人には全て話しかけているようで、
近所の犬の名前で知らないヤツはいないらしいです。
夫の実家の近所も、私は誰の顔も名前もほとんど知りませんが(会釈くらいはしますけど)、
娘はあちこちのお宅の名前に留まらず、飼っている犬や孫の名前までよく知ってます。

この性格、誰に似たのか知らないけれど、羨ましいので重宝したいものですが、
やっぱり世の中はそれを許さないということも多々あるようです。
学校帰りに娘が全然知らないおばあちゃんに声をかけられて、喜んで応対していると、
一緒にいた友達に「知らない人と話なんかしたらダメだよ!」と引っ張ってこられたとか。
「おばあちゃん悲しそうだった。」と半日ブルーになってました。
スーパーで自分と同じくらいの背の高さしかない60歳くらいの女性に、
「おばさん小さいね、どうしたの?」と声をかけ、「うるせーバカ!」と言われたそうな。
「わざわざそんなこと言うからだよ。体のことを言われたらみんなイヤなんだよ。」と後で説教しておきましたが、言われるまでもなくバカと言われたのはかなりこたえたようです。

同じマンションの中の偏屈で有名なおじいさんに「あそぼ」と声をかけ、
おじいさんの家まで行ってジュースとみかんをご馳走になって帰ってきたこともありました。
人なつっこい性格はよくわかっているので、誘拐などには気をつけるようにかなりうるさく言ってますが、性格って言われて変わるようなものじゃないんですよね。
けっこう危ないです。

一度イトーヨーカドーの子供を遊ばせるところでこんな光景を見かけました。
3歳くらいの子を遊ばせに連れてきたヤングなお母さん。
息子にむかって、
「ママ買い物行ってくるからね。あんた、ここでちゃんと遊んでなよ。
知らない人に声かけられてもシカトしなよ。無視だよ、無視。わかったね!」
と言って本当においていってしまいました。
面倒にまきこまれたくなかったので、私は子供を連れて早々に立ち去りました。
[PR]
by dayu2004 | 2005-03-22 09:33 | 家族
<< 選手宣誓 ドラえもんの声が! >>