単細胞生活

「恋におちたら」VS.「アタックNO.1」

昨夜はチャンネル争いで大変でした。
娘が「アタックNO.1」を見ながら「夢で逢えたら」を録画してます。
私は10時から「恋におちたら」を見たい。「アタックNO.1」は初回で10分長いんです。
「もう10時だから寝なさい。」「やだ、見る。」「お母さんは10時からのドラマが見たいの!」
「私も見たい!」「明日起きられないから寝ろー!」
結局10時ぴったりにチャンネルを替えてやりました。
娘ははじかれたように子供部屋に走り、小さいテレビで「アタック~」の続きを見ていたようです。
(もう何してようがかまってられない。私は私の見たいものを見るのだ!)

ツヨシは「島男」って感じです。
山本耕史くんは幼馴染の魚屋です。けっこう目だってました。やっぱかっこいいです♪
木村佳乃ちゃんがツヨシの妹です。山本くんが惚れてるみたいです。
ハワイに行ったら松下奈緒ちゃんがいます。すっごく可愛い人です。
堤真一さんはサッカーチームを買ってました。ホリエモンというより三木谷さんぽい。
日本に戻ったらツヨシの工場はつぶれていて、谷原章介さんに会いました。
すっごくイヤミな役です。でもまたちょっと髪を伸ばしてて「ごくせん」のときより色っぽい。^^
ツヨシは警備員になって金田明夫さんの下で働きます。和久井えみちゃんに会いました。ぽ~っとしているようでとっても賢いという役みたいです。
金田さんと一緒に行った飲み屋のマスター?はさとえりです。

こういうの豪華キャストというんですか?何だかチョイ役っぽい人まですごい人が出てるという感じです。

堤さんの会社のHP(?)ではネットとサッカーの試合のテレビ中継とをコラボをしようとします。
ですが試合開始の直前にウィルスにやられてメタメタになってしまいます。
不審人物とされていた警備員の島男がそこをたまたま巡回して通りかかり、
ものすごい早業で修正してしまいます。
実は島男こそ、昔は学生にしてIT会社の社長のさきがけ的存在で、とっても有名な人だったのです。

という話です。
なんていうかハデな話です。今流行りっていうか時事問題を全部入れちゃう、みたいな感じ。
何年か前なら「こんなうそ臭い金持ち、ドラマでしかいないよ~」って思いそうなものですが、実在するんだからしょうがない。
でもドラマよりホンモノの方がやること派手だからなあ。そんなに「すげー」って思えないんです。
お金がない」ってドラマ、昔ありました。織田裕二の。
似ている展開ですが、向こうの方が会社も小規模、織田裕二にも特別の能力はないが人をひきつける魅力だけはものすごくある。それが成功していくというサクセスストーリー。
実は天才プログラマーだったツヨポンがIT起業家として成功して行く話は、なんだかあんまり現実味がありません。もともとすごい人が更にすごくなっちゃう話なんですか?

辛口になってしまったけど、見出したらやめられない感じです。うん、面白いです。

ちなみに「アタックNO.1」は早くいろんな嘘みたいな必殺技(というのか?)が見たいです。どうせやるならものすごくして欲しいなあ。
[PR]
by dayu2004 | 2005-04-15 20:44 | テレビ・映画
<< TVブロスの好きな男ベスト100 超運動不足主婦、ジムへ行く >>