単細胞生活

B型一家

クミコフさんのご紹介でガンダム占いなるものをやってみました。
星座と血液型を入力すると、どんなガンダムキャラクターになるか診断されます。

「おうし座・A型」と入力すると、「ジムキャノン」(???)と出ました。
で、その内容は?
【このキャラクターの特徴は?】
実力以上のことには決して手を出さないアナタ。とにかく極力リスクを回避しようとするため、いつも後方から物事を慎重に観察しています。目標へ向かう足取りはスローペース。性格もおっとり型ないいひとですが、じつは相当頑固でもあります。いつも消極的に後方にいるのは、もしかしたら自己アピールがヘタなだけかもしれません。どちらにしても超堅実派です。

【アナタの基本性格は?】
後方からキャノン砲を撃つだけ。ただそれだけ。そんなアナタは堅実で慎重な性格です。無理がある計画、リスクの高いこと、実力以上のことは絶対にしません。重いロケット砲をつねに担いでるため、行動は超スローペース。性格もおっとり型で優しいアナタは人当たりもソフトで、嫌われる要素はほとんど皆無と言ってもいいでしょう。一言でいうと「人がいい」ってことです。

・・・やっぱりね。トロイってことね。ホントそうね。
何の占いを見てもそう書いてあります。
「マジメで慎重で堅実で努力家、地味でおっとり、そしてガンコ」
近いところもある。でも私の性格は、
「面倒くさがりで適当で、大雑把でおっちょこちょいで節約が苦手で、ぼやーとしているくせに気ばかり焦ったりする」
このどっちつかずの性格はジムキャノンのような生まれついての性格に、取り留めのない感じの大家族の中で育ったせいもあるのかも。

父はB型、母はA型。私はA型、妹は上からB型、B型、A型という一家。
くわえて父の父母はどっちもB型。父の兄弟もみんなB型。
そんなB型一家に嫁いだA型の母。なんだかカルチャーショックを受けたらしいです。
みんなずっとケンカしてるのかと思ったとか。
普通にしゃべってる口調が怒ってケンカしているとしか思えなかったらしいです。
思ったことがすぐ口をついて出るし、機嫌もよくなったり悪くなったり。
今なら「みんなB型だから」とかそういう風に考えれば気も楽になるかもしれませんが、
昔だから血液型がどうの、なんて思わず「なぜこの人たちはこんな行動をとるのか?」とわからないことだらけだったそうです。
ま、A型とか言いながら、わがままいっぱいで好き勝手に育ってた母はすぐに慣れたみたいですけど。

いちばん下の妹が生まれるまで、家の中は私と母以外はみんなB型でした。
母は子育てと家事に忙殺され、日曜日のおでかけはいつもおじいちゃん・おばあちゃんと一緒でした。
おじいちゃんは元警察官ですので曲がったことは大嫌いです。
おばあちゃんは生まれつき網元んちのお嬢様で、思ったことを思ったようにして生きてきた人です。
交通量の多いところでみんなで信号待ちしていても、おばあちゃんは車が切れると一人で渡って行ってしまいます。
おじいちゃんは「子どもも見ているのに何やってるんだおまえは!警察官の妻たるものが交通規則を守れんでどうする!」と大声で怒鳴りました。
「ひかれなかったんだからいいでしょ!」と怒鳴り返すおばあちゃん。
そのケンカの様子を面白そうに黙って見つめるすぐ下の妹と、周りの目が痛くてたまらない私。
おじいちゃんたちはどうして他の人が見ていても平気なんだろう?って子ども心に不思議で仕方なかったです。



数年前、おじいちゃんとおばあちゃんの何回忌だかの法事をまとめて盛大に執り行いました。
都心のホテルの一室を借りきり、ご馳走が出て、父の兄弟の家族達が一同に介しました。
父は当時60歳くらいでしたが、5人兄弟の末っ子ですのでおじちゃんおばちゃんはみなけっこうご年配になっていました。
その娘たち(私の従姉妹はうちの姉妹も含め12人全員女です)も20代~50代までほとんどみんな来ていて、それぞれご主人、子ども達を伴っての参加になりました。
おじいちゃんやおばあちゃんの兄弟の子どもたちも(といってもみんなおじいさんおばあさん)来ていて総勢50人くらいのパーティーになりました。

変な話、普通にいろんな人が集うパーティーですと、日本人の比率のA型40%、O型30%、B型20%、AB型10%に近い形になりますよね。
でもそのときのパーティーはB型比率がものすごく高かったんですね。
B型80%超。アメリカ人にはB型の人が多いといいますが、よくいえばまさにアメリカっぽいパーティーです。
血液型占いを信じない人はそんなはずはないとか、お前んちの親戚だけ特別だとおっしゃるかもしれませんが、明らかに普通の感じとは違います。
おじちゃんたちはみんなケンカしてます。いやケンカじゃなくただのおしゃべりらしいんだけど。
気心が知れているからなのか、いくら親戚とはいえそんなこと言っていいの?って思うくらい。
おばちゃんがたはずっとおしゃべりしているんですが、話題がどんどん変わります。
質問されて考えて答えようとしたらもう違う話をしていたり。まさに機関銃トーク。

従姉妹たちもみんな何年ぶりに会ったのに、昨日の続きのようなノリです。
父の兄弟はみな北海道の人ですが、従姉妹たちはみな東京生まれ東京育ちなので、江戸っこのチャキチャキとした早口で軽快にしゃべります。
ああ、あの人みたい。バイオリニストの高島ちさこ。ああいう感じです、みんな。
すごい大学を出た従姉妹たちのご主人も、みな官僚とか検事とか大企業の偉い人とか。
そんな肩書きなんかはどうでもいい感じで初対面同士のみなさんは「オレ流の生き方」みたいな話ばっかりしています。どうやらご主人たちもB型が多いみたい。
いちばん年若いうちのA型の夫は、一人のおじさんに初対面の挨拶で「お前の会社の株買ったら損したぞ。」と言われて面食らってました。

完全に乗り遅れてマイペースで食事する私。たまに声をかけられると、
「北海道はやだなあ。雪降って寒くって。よくあんなところにずっと住んでるね。」
何て答えればいいんだよ。^^;
みんなのする自慢話はレベルが高すぎて、「へえ」以外のコメントができないし。
飲んで騒いでる父と、ちゃんと会話に参加している仕事自慢のB型の妹たちを尻目に、私は黙ってただニコニコしてましたよ、バカのように。(一番下の妹は仕事の都合でこられなかった)
母は慣れているのかあっちこっちで「まあスゴイですねえ。」ばっかり言ってます。
夫のところにもかわるがわるいろんなおじさんが現れて、「お前の会社はな、」って説教され続けたんだとか。「オレの会社はホントにダメ会社みたいだな。」って苦笑いしてました。
ピヨ子は従姉妹の子ども達とあっという間にうちとけて遊んでるし。
ウサ子だけ私の隣で黙って食事してました。

でもなぜかとっても楽チンな私。そんな環境がキライじゃないらしい。
少しくらいちゃんとしてなくても、全然構わない空気がそこにあります。
夫の実家みたいにみんながまったりしているA型一家もまたいいけど、
ここのように誰もが誰に対しても気を使わない雰囲気もまたよかったですね。
夫はそれこそカルチャーショックを受けていましたが、「あんまり苦痛を感じなかった」んだとか。
自分から話題をふったりご機嫌とったりしなくてよかったし、悪口言われた対象も自分じゃなくて会社だから。
(会社愛は全くないから^^;)

A型なのに神経質さと几帳面さがない私ですが、B型家族の中でいい感じでチカラを抜くことを覚えてしまったようです。
[PR]
by dayu2004 | 2005-07-20 10:55 | むかしばなし
<< セミが家の中で!? 「女王の教室」と「ドラゴン桜」 >>