単細胞生活

イマドキじゃない

「イマドキのこども」ってマンガ、昔流行りましたね。
「シニカルヒステリーアワー」の人のでしたね。

当時に比べても、更にイマドキのこどもはスゴイです。
ママ友達に会うたびに「今の子ってスゴイよね。」ってため息つくのが常になってる。
とにかくクール、そして大人っぽい。
口が汚く、ものを見る目が暗く、とっても冷たい。
もちろんそんな子ばっかりじゃない。っていうかそういう子は少数派なくらいなんだけど。
でもとっても影響力が大きくて、一人でもそういう子がいると周りの雰囲気が悪化します。

幸いウサ子のクラスにはそういう子どもがいないんです。
だからとっても平和。放課後に男子も女子も一緒になって大勢で遊びます。
隣のクラスの女子は「今日は○○ちゃんと二人で遊ぶからあんたはダメ。」って平気で言う子がいるらしい。
まだ2年生なのに、口調は高校生と同じだとか。

4年生のピヨ子のクラスになると、イマドキのそういう子はかなり増えてきます。
「今日からお友達になろう。」とか「ぬいぐるみで家族ごっこしよう。」とか「ネタ考えてコントしよう。」とか言っているピヨ子はものすごく浮いています。
1対1で遊ぶとみんな一緒になってつきあってくれますが、あっちが集団になるとピヨ子を冷めた目で見ているのがわかるんで「あ~あ」って思いますよね。
どんな風に思われても、直接「あんたなんかキライ」と言われなければ平気なピヨ子。
普段は「黒くて光モノがついてる服がすきなの。」って言ってるピヨ子ですが、油断してると、幼稚園のときに買ったでっかいクマちゃんがついているピンクの2段フリルのワンピを着ていたりするので(幼稚園児用の服がまだ着れるところがスゴイけど)イマイチ趣味もわからない。
多分ホメ言葉だろうけど、よく知り合いの大人の人にも、
「ピヨちゃんってイマドキっぽくないよねー。」って言われます。
まあいくら言っても本人が学習しないし、自分でわかるようになるまで放っておきます。

ところでイマドキなのは何も子どもに限った話しじゃない。
イマドキの大人は見てみぬフリすることが多いといいます。
だから見て見ぬフリしなかった「電車男」がヒットするワケです。

でもねー、私は完全に見て見ぬフリをできない、イマドキじゃない大人なんです。
昨日も6年生のあんまり知らない子が集団で信号無視しているのを見て、思わず、
「こらー、信号赤なのに渡ったらダメでしょ!?先生に言っていいかい!?」
と怒鳴ってしまいました。
6年生びびってた。そのあと私の顔見てずっとコソコソしてたもの。

この前も私が駐車しようとしているところの真後ろにトビのけっこうヤンキーなお兄ちゃんが数人いてどいてくれないんで、「すいませーん。危ないからそこどいて!」って怒っちゃいました。
考えてみれば小さい頃から意外と大人しかったのに、おばちゃんにレジで横入りされたり、
ポイ捨てしている車を見かけたり、ゲーセンで人のところからコイン盗ってっちゃう子どもを見かけると、思わず思いっきり注意しちゃいます。
でも大抵みんなやめてくれます。
特に年若い人は謝ってくれます。年寄りは開き直ることが多いですが。
逆恨みされるからやめなよ、って言われるけど。
どうしてもガマンならないんです。

相手にキれられて刺されたりしたら、インタビュアーに「あの人普段からああいう人なのよね。いつかこうなると思ってました。」ってコメントしておいてください。T_T
[PR]
by dayu2004 | 2005-07-27 00:22 | 日常
<< 父の蔵書 セミ、その後。 >>