単細胞生活

本田美奈子を偲ぶ

高校生のとき、身長157cmにして体重が40kg前後しかなかった私。
髪は長くゆるくウェーブしていて、
ミニスカートから出た脚は自分で言うのもなんだけど、ホント折れそうだった。
(太ももがくっつかないので、かっこ悪いからあんまりミニを履かないくらいだった)

「遠くから見たら本田美奈子に似てる」ってよく言われた。
遠くかい^^;・・・。


同じ歳のアイドル本田美奈子。
「マリリン」とか「テンプテーション」とか、当時のアイドルにしちゃ珍しく歌がうまくて、
よくカラオケで歌いました。(ときどきフリつきで)
だからね、なんとなく彼女の動向も気になっていました。

病気なのか~とか、ベストアルバム出したとか。
なのにね・・・。


同じ歳の人が亡くなると、やっぱりかなり凹みます。
岡田有希子もそうでしたね。彼女は飛び降りたんだけど。もう20年くらい前になるのかな。
彼女の場合は人気絶頂時だったから、後を追う人までたくさんいました。

疎遠になっていた友達でも訃報を聞くとやっぱりかなりショックです。
高校のとき自殺しちゃった中学のクラスメイト。
大学生の時殺されちゃった高校で隣のクラスだった優しい女の子。
30歳くらいのとき医者だったのに自殺しちゃった小学校の同級生。

みんないい人だったのに。みんな元気だったのに。
そして必ず思うのは、「こうして私は生きているのに」。




つづき

若い頃40kgしかなかった私(下手すると38kgとかもある)は、やっぱり体もかなり弱かった。
太りたくても太れないし、食べたくても食べられない。
風邪も年に4、5回ひいてたし、片頭痛だと3日くらい調子が悪いし、血圧低いし、
生理のたびに体が全く動かなくなるし、ケガもいっぱいしたし・・・。
(↑最後のは完全に自分が悪いけど・・・orz)

出席日数がいつもギリギリで進級してるくらい学校も休んでました。
学校大好きだったので(勉強はキライなんだけど)、ムリして行っててもこんなくらい。
みんな優しかったのはただ特別扱いだったからなんだよね。
長生きはできないだろうとみんなも思ってたし、自分もなんでだかそう思い込んでいました。
高校のときの先生に、卒業してから会ったとき、言われた第一声は、
「おまえ、生きてたのか!」だったし。
就職・結婚・出産なんて夢の夢みたいなモノでした。

でも特別扱いはキライな性格。
大学に入ってからは頑張って食べたなー。とにかくムリしてでも食べました。
おかげで就職するころには、かなり人並みになっていました。
無理がきかないので、ハードな仕事を続けることができなかったけど、
3年間もそれなりに働くことができました。

今や風邪なんか滅多にひかないし、幼稚園の送り迎えはほぼ皆勤賞だったし。
ときどき頭痛や生理痛でぶったおれていることもありますが、基本的には元気です。
体型まで本田美奈子とは似ても似つかなくなってしまいましたが。


高校の頃、家で寝込んでいた私にテレビの中でパワフルに輝いていた本田美奈子ちゃん。
聞くところによると天使のようだった美奈子ちゃん。
彼女の死でいろいろなことを考えてしまいました。
ご冥福をお祈りします。
[PR]
by dayu2004 | 2005-11-07 14:08 | 非日常(社会?)
<< ウラオモテ 耳の中から・・・ >>