単細胞生活

テスト・ザ・ネイション

毎年恒例。
みなさんやってみました?
私ははりきってやってみました。はりきる時点でどうかと思うけど・・・。

(やってみたい人はケータイからできるんだそう。
詳しいことはコチラ

問題を80問解いて、IQがわかるという番組。
今回は脳のタイプや適職がわかるんだとか。
まあ期待しないでやってみました。



で、私の脳のタイプ。
「左脳・右脳型」
「論理的に情報をとらえ、感覚で表現します。」だって。
っていうか、左脳の前頭葉(論理力)が弱かったんですよ。
文章力がないのもこれで頷けますね。

適職は「教師・聖職者・俳優・消防士・美容師・鍼灸師・エステティシャン・接客業」だって。
えー!?どれもこれもむいてない気が・・・。
でも接客業は意外と好きかも。


IQ自体はいつもと同じくらいでした。
「記憶力」と「判断力」の点数がよかったせいか、まあまあ良かったです。

ホリエモンのIQは「98」だったみたい。
でも、途中で糖分が切れたとかで「お腹すいた」ってうるさかったねホリエモン。
オウチの強みでコーラ飲んだり、ミカン食べたり、
糖分だけはしっかり取れたのでそれも良かったのかも。^^




つづき


まあでもお遊びだよね、こういうのって。
「お前は得意に決まってる。」って夫に言われました。
「毎日毎日ネットでパズルばっかりやってるから、そういうのって鍛えられちゃうんだよね。」
だって。

まあ確かに、七田式の幼稚舎とかに子どもを入れると、
普通の子でもIQ160になるらしい。
訓練の賜物なのよね。実際の頭のよしあしってそこじゃないよね。
友達の家の息子、そこに通ってたけど、年中さんのとき掛け算できなかったら、
クラスメイトにすっごくバカにされたんだって。
「漢字で名前書けないのも、うちの子だけなの~」って嘆いてました。

「脳を鍛える」っていうDSのソフトもあるけど、
あれってやってるウチにコツとかつかんで、だんだん速くできるようになるだけなのよね。
だから慣れないうちは脳にとって刺激になってボケの防止になるけど、
長く続けてもあんまり意味がない、ってエライ人が言ってましたね。
ウチのばあちゃん(88歳)も毎日「漢字ナンクロ」と「イラストロジック」をしてるけど、
「最近はボケの進行が止まらないわ。」なんて言ってたわ。
(ほとんどボケてないから言えることなんだけど)

やっぱりとんでもない難問を次々と起こすピヨ子みたいな人がそばにいると、
いちばんいい頭の訓練になるみたいです。(本人は鍛えられてないけどね・・・)
ボンヤリしたウサ子の脳の刺激にはなってるみたいです。
帰ってきたら子どもたちにもさせてみようっと。


ちなみに私がテスト・ザ・ネイションやった正解数は70/80問。
IQは134だって。ありえないよね。
カンで答えたらあってたところもあるから、差し引いたら多分本当は110くらいだと思う。
[PR]
by dayu2004 | 2005-11-28 11:15 | テレビ・映画
<< 地球の終わり? 寝込んでます >>