単細胞生活

ドラマを見なくっちゃ

誰も頼んじゃいないのに、
連ドラが始まるころになると妙にソワソワする。


何を見ようか?どれが面白いか?


始まるまではやっぱり役者先行です。
最近はマンガ原作のドラマが多いけど、
マンガ雑誌に無縁の生活を送っている今、
頼れる情報は役者と直感のみ!


で、期待度が高かったのはこれだけ。

1.クロサギ
2.ブスの瞳に恋してる
3.富豪刑事デラックス


でもね、やっぱり一通り見てみるのだ。
面白いドラマを見逃したらとても悲しいし。
いい役者さんの演技が見れず終いなのも口惜しいし。


で、一回目・二回目を見たかる~い感想は?


月:「トップキャスター」

矢田亜希子はヤダって思ってたけど、
さっぱりしてていい役だった。

私がドラマを見るときって、笑いたい、それとハラハラドキドキしたい。

そういう部分では申し分ないです。
でもなんとなーくこの脚本家(坂元さん)のは大筋で納得できないんだよね。
「西遊記」もそうだったけど、ヒネリがないんだよね。


火:「アテンションプリーズ」

ハラハラするのはこれがいちばんかも。
上戸彩ちゃんがあまりにもお行儀が悪くてマジにハラハラする。
この子、いいとこあるのかな?って心配になっちゃうけど、
裏がないってとこが我家の誰かさんに似てて共感が持てます。

ピヨ子は「彩ちゃんのファッション、とってもかわいい♪」と言ってました。
ま、内緒ですけど、私も学生のときはアレに毛の生えたようなカッコしてましたね。
(バンド第一だったからさ)



火:「ブスの瞳に恋してる」


村上って本当にずっと見ていたい気持ちにさせられるよね。
動作がカワイイ。しぐさがカワイイ。表情はちょっとカタイ。
でも「何もしなくてもオモシロ」って言う言葉の説得力に村上はピッタリ。
ゴロウちゃんもいい味出してるし。

ハラハラ、っていうよりヤキモキする。
村上とMEGUMIって顔が似てない?


水:「プリマダム」

ゴメン、観る前からアウト。


木:「医龍」

一回目の途中まで見て、耐えられなくてやめちゃった。
世界観が受け入れられなかったの。
それだけ。
あと、出てるヒトがみんな舌っ足らずなのがイヤだったの。
(一人くらいなら我慢できるんだけどさ)


木:「弁護士のくず」

ぜーんぜん期待してなかったのに、けっこうオモシロいんだから。
トヨエツにコメディはちょっと、って思うけど、
次第に慣れてくるからフシギよね。
高島礼子お姐さまの声のトーンがビシっとしめてる。

事件が微妙にエロちっくで、悲壮感がなくて重くならなくていいわ。


木:「七人の女弁護士」

見た人いる?オモシロい?
どうしても見る気力がわかなかった。


金:「富豪刑事デラックス」

深田恭子ちゃんの衣装が今回はイマイチだわ。
でもやっぱりフカキョンちゃんはお金持ちのフシギちゃんがとてもお似合い。

このドラマに出てくる刑事さんたち、とっても好きな人ばっかり。
寺島進さんでしょ。升毅さんでしょ。鈴木一馬さんでしょ。相島一之さんでしょ。
このヒトたちの困った顔見てるだけで価値があるの。


金:「クロサギ」

山ピー何言ってるかわかんないの、いつも。
掘北真希ちゃんも怒ってばっかりで悲しいの。
でも2人ともカワイイから許す。
ただストーリーが都合よすぎて真剣なキモチで見れないわ。


土:「ギャルサー」

ノーマークだったの。
アメリカ帰りの浮世離れした男と渋谷のギャルサー(ギャルのサークル?)集団とのストーリー。
その浮世離れしたのが藤木直人って、似合わないよねきっと、って思ってた。

意外や意外。
藤木くんてコメディの方がいいかも?って思ったよ。
なんとなく浮世離れしてるのはギャルサーも一緒だし。
古田新太さんはインディアンだし。
パソコンでテレビ電話してるし。

なんか単純に笑えていいかも。
そして世の中には苦労してるヒトがいっぱいいるよね。って思った。
どっちにしても女の世界は怖いのね。

実はいちばん面白かったりして。


土:「マチベン」


NHKのドラマなんですが。
たまたまチャンネル合わせたらやってました。

江角マキコはなんだかバリバリしてますが、ちょっとピントがずれてる感じの弁護士さんです。
イイトコの弁護士事務所をやめてきた山本耕史くんとコンビです。
ジュリーもいます。小林隆さんがいい味出してます。(源さーん!)

扱う事件は主に社会的な弱者の起こす事件。
「カバチタレ」の弁護士バージョンみたいな事件です。
ほのぼのしてて、グっとくるので、ジワジワくる感動を求めるヒトにはオススメします。


あとなんかあったっけ?

あ、朝ドラの「純情きらり」
実は毎日見ているのね。

宮崎あおいちゃんは安心して見られるね。
寺島しのぶは普通のマジメなお姉さん役がすごく板についてる。
どうしてかわからないけど、なんか惹かれるの。
井川遥も虐待されるお嫁さんの役が本当にお似合い。


劇団ひとりが主人公の初恋の相手として出ていますが、
しぐさがいちいち面白くて笑えます。
これから戦争になるからなんだか切ないなー。
[PR]
by dayu2004 | 2006-04-28 23:31 | テレビ・映画
<< 「ダ・ヴィンチ・コード」 ファイナルファンタジーXⅡ >>