単細胞生活

2005年 03月 02日 ( 2 )

救命病棟24時

マジメに見ているドラマがこれと「優しい時間」だけになっちゃいました。

「ごくせん」と「不機嫌なジーン」と「富豪刑事」は子供たちが見ています。
この三つはけっこう次の日の学校の話題になるんだそうで。

今回の進藤先生はちょっとスネキャラで、昔に戻ったような感じでした。
「コーヒーはいらん。」みたいなね。怒ってたんですね、あれ。
その後の手術のシーンでは、多くを言わずに仕事でみんなにやるべきことを伝える、
と言った感じでした。
かっこいいんですけどね~。なんか視聴者にもわかりづらかったですね。
なんでそんなに感じ悪いの?って思っちゃいますよね。

日比谷先生がいいですねー。この人の方が感じ悪さは1枚も2枚もうわて。
大泉洋の役も和めますね。
舞台俳優さんっぽい声の出し方で、最初のころはトーンもみんなと違っていたけど、
だいぶ慣れて違和感もなくなってきたように思います。
女の人たちがイマイチぱっとしないせいかどうも色がないように思えます。
松嶋菜々子ちゃんもこういっちゃなんだけど、男っぽいというか・・・。
京野ことみはけっこうがんばってるかも。
でも学校に戻らなくていいの?って気になっちゃうんですよね。
せめて今の立場を説明する台詞みたいのがあればほっとするんですけどねー。

まあでも、やっとキャラにも慣れてきて、愛着を持って見れるようになりました。
[PR]
by dayu2004 | 2005-03-02 16:17 | テレビ・映画

平熱

みなさまの平熱は何℃くらいですか?

私は35.7℃くらい、ちょっと低めですか?それでも少女時代はもっと低かった。
大体35.2℃くらい、下手すると水銀の体温計(35℃以下)では測れないくらいの低さです。

そんな私の娘なのに、二人とも何故か体温がいつも高め。
長女も36.7℃くらいですが、次女の平熱は37℃を越えています。

今次女はインフルエンザで休んでいますが、昨日の朝調子が悪いというので熱を測ったら、38℃。
普通なら高熱ですが、うちの子にとっては微熱です。
37.5℃なら平熱の範囲です。(もちろん私がそんなにあったら死んだように動けない^^;)
でも38℃で学校行かせるわけにはいかないでしょうと休ませました。
その後も熱はどんどん上がり、最終的には39℃になりましたが、
いつも活発に動くタイプではないせいか、あんまり普段と変わらないように見えます。

このブログのいちばん始めに書いた記事で行った小児科にまた連れて行きましたが、
ものすご~く込んでいて、しかもほとんどみんながインフルエンザB型で、もう気の毒なくらいぐったりしている子供ばかりでした。
そんな中、高熱なのにぴっと背筋を伸ばしておいてあった本を読んだり、「お母さん、帰りにラーメン食べよう。」と言っている次女は、隣の親から「何しに来た!?」という感じで睨み付けられるくらい元気そうな唯一の子供でした。
「ああ、今度こそきっとうつるうつる~T_T」と頭を抱えて悩む私の方がよっぽど具合悪そうに見えたかもしれません。
それでも検査したら「インフルエンザです。」だって。やっぱり?と力なく頷く私の横で、既にぱっぱとコートを着ている次女。

「お母さん、時計台ラーメンか味源がいいな。」
「行けないって。」
「ああそうか、他の人にうつったらダメだもんね。じゃあお母さん作って。」
「だからそんな油っぽいもの食べたらダメなの!」
「そうなの?じゃあシャブシャブがいいな。」

これでも39℃以上の熱があるんです。まだ平熱の範囲だったんでしょうか?
[PR]
by dayu2004 | 2005-03-02 10:01 | 日常