単細胞生活

2005年 03月 13日 ( 1 )

みよちゃん

みよちゃんは1917年生まれ。
北海道の美唄と言う街で、12人兄弟の2番目、長女として育ちます。
みよちゃんの父は福島県から引き上げてきて農家をしてましたが、
囲碁や将棋や野球や、そういった遊びの得意なちょっと変わった人だったそうです。

みよちゃんのおうちはあまり裕福ではありませんでしたので、みよちゃんは小学校しか行ってません。でもお勉強は学級一できたそうです。
みよちゃんが16,7のとき、兄弟の上から4人を日本に残して、家族はブラジルに渡って行ってしまいました。
みよちゃんは札幌でかふぇの給仕をして生活していました。
小柄で童顔なわりに一本気な感じのみよちゃんはかふぇで人気者でした。
かふぇの常連の中でも、金持ちで遊び人のヒデさんにとりわけ気に入られてしまいました。
ヒデさんは家に帰って家族に宣言しました。
「みよちゃんと結婚できなかったら俺はウチを出る!」

つづき
[PR]
by dayu2004 | 2005-03-13 12:33 | 家族