単細胞生活

2005年 06月 29日 ( 1 )

韓流ファン

昨日久々に会った友人二人。
韓国のドラマにど~っぷりはまっていました。
日に3,4本ずつは見ているようで、頭の中は完全に韓国モードになっていました。

二人ともピヨ子と同じ年の娘がいて、Sさんはひとりっこ、Kさんは去年から下の子が幼稚園に入り、平日日中家事以外することのない無趣味な生活の中に、サクっと入った韓流ブームだったようです。
去年の夏あたりまでは、特にSさんは「することが何もないわ~。ヒマだわ~。」と目がドヨンとなっていたのでした。
で、当時もやはり3人でランチをしに行きました。
Kさんは「見たよ!冬ソナ!絶対面白いから見てみなよ。全部あるから貸してあげるよ。」と一人で韓国ドラマのよさをアピールしていました。
Sさんは「またまたー。あのヨン様って人、あんまりかっこよくないじゃないの。」とそんなに興味なさそうな様子。
私は「新選組!おもしろいよ。感動するよ。」と口をはさみましたが、二人に全く相手にされませんでした。orz

Kさん「いいから一度見てみなって。今から全部貸してあげるから。」
もともと誘いを断るのが苦手で、何度も高価なフトンを買わされそうになったSさん。
しぶしぶながらKさん宅に寄って、ビデオ20巻を借りて帰っておりました。

次に何かの行事で学校で会ったとき、Sさんはすっかり絵に描いたようなヨン様ファンになっていました。
「韓国に行きたいわ。韓国よ韓国。」と語るSさんの目は、以前のどんよりさは全くなく、少女マンガのようにキラキラ光っていました。
そのうち飽きるだろうと思って半年以上経ちますが、SさんもKさんも前以上に熱い韓流ファンになっていたのでした。

韓国ドラマと一括りにするのはもしかしたらダメかもしれません。
でもやっぱり日本でやっているドラマとはどこか違います。
アメリカのドラマを見ちゃったら、日本のものは見れたもんじゃない、なんていう人もいます。
昼ドラにめっちゃはまる人もいれば、時代劇しか見ない人もいます。
2時間サスペンスだけ見る人とか、金八しか見ない、北の国からしか見ない、って人もいます。
私の母なんて「太陽にほえろ」と「西部警察」しか見ませんでした。
「ゆうちゃんが死んだ今、もうドラマなんて見る気がしない。」と言います。

やっぱり読みたい本にも聴きたい音楽にも好みがあるように、見たいドラマにも好みがありますよね。
それは、なんていうか、強制されて読んだり聴いたりはしたくないですよね~。
全く知らないものを「面白かった。よかった。」という感想を聞くのはむしろ大歓迎なくらいなのですが、
「まだ推理小説なんて読んでるの?今の環境問題を題材にしたこっちの本にしなさいって。」って言われると、絶対読むもんかって思ってしまいます。

私も、Kさんに言われた「たくさん日本のドラマ見た私が言うんだから間違いないけど、韓国のドラマの方が面白いよ。」って言葉と、
夫の両親の、「ドラマなんて普段見ないが、韓国のドラマは見てみたらすごく面白いんだ。」って言葉がどうしても引っかかって、未だに韓国ドラマを見ることができません。

でも韓流ファンになったSさんのイキイキした表情を見ると、ホントに韓国ドラマに出会えてよかったねって思います。
感想を言い合う人もいないので、Kさんとの会話もゆっくりできてスッキリしたみたいですし。

ちなみに、「韓国のドラマを見ていないときは何をしているの?」ってKさんに聞くと、
「昼ドラを同時に二つ見てるので、一つは録画してあるの。
それから『汚れた舌』は見てるわよ。男と女のドロドロしたドラマなら日本のも面白いわ。
あとは車もないからずっと家にいて、前にやってた韓国ドラマを再生して見てるわ。
本?雑誌?そんなもの読んだことない。パソコン?だんなしかやらない。
音楽もスポーツ観戦も興味ない。子供の友達を家にあげたりもしないし、テレビの前だけが私の居場所なの。」

最初から嗜好が違うようで。
[PR]
by dayu2004 | 2005-06-29 15:38 | 友達