単細胞生活

2005年 10月 29日 ( 1 )

【鬼母】日記

「鬼嫁日記」なら可愛いもんだけど、昨日の私は鬼母だわ。

ウサ子、学校から帰宅したと同時に電話が鳴る。
「もしもし、○○小学校2年X組の担任のYです。
今日ウサ子ちゃん、頭が痛いって言うんで保健室にいったんですけど、
保健の先生がいなくなったらもうイイや、って教室に戻ってきたんです。
熱高そうだから測ろうって言ってもイイって言うんで・・・。フォローお願いします。」
「わざわざすみません。」

で、プールに行くために焦って準備し始めるウサ子に体温計を渡します。
「一応測っておいて。どうせないと思うけど。」
「うん!」元気なお返事し、体温を測りながらプールに持っていくオヤツを物色するウサ子。

そのときやっとピヨ子が帰ってきたので、
私「早く準備して!プールだよ!」
ピ「あ、そうだった。ヤバイヤバイ!おかあさん、バッグどこ!?」
私「そこにあるでしょ?パンツ入れて!オヤツいるなら持ってって。」

「おかあさん」

ピ「オヤツこれじゃイヤだなー。他にないの?ウサ子は何を持ったの!?」
私「それしかないから我慢しなさい。」

「ねえ、おかあさん」

ピ「今何時!?あ、もう3時だ。バスもうすぐくるね。」
私「早く着替えて。早く早く~。」

「38.1℃だよ。大丈夫かなー?」

ピ「おかあさんジュース買うからお金ちょうだい!」
私「お茶じゃダメ?でも、もう時間ないか・・・・。

・・・って、え?
38度?」

ウ「うん!」
私「・・・もう一回測ってみ。」

ウ「・・・あ。下がった37.7℃だ。大丈夫だよね?」
私「・・・う、う~ん。どうかなー。微妙だなー。」
(ウサ子の体温は普段から高く、37.2℃くらいが平熱です)

ウ「走って帰ってきたからだね。そしたら体温高くなるよ、ってお医者さんに言われたよね。」
ピ「(無意味に熱を測り)あ、34.9℃しかない。きもちわる!」
私「寒い中だらだら帰ってきたからじゃない?」
ピ「ううん。いっぱい走ってきたよ。」
私「汗かいたんじゃない?」
ウ「ウサ子も汗かいた。」

・・・・。

でも結局バスの時間になり、そのまま子供達をバスに乗せてしまった鬼のような母。
だって顔色もいいし。元気だし。大丈夫だよね。

プールだけど・・・。
水に入るけど・・・。
日曜日、学習発表会だけど・・・。


この日は月に一度の認定試験でした。
ウサ子はクロール25m、ピヨ子は平泳ぎ板付きで25m泳いで2人とも合格!

帰宅したウサ子。帰るなりひとこと。

「寒い。」

38.6℃。

鬼母ですか?そうですよね。



(追記)一晩寝せたけど、まだ38℃あるなあ。
頭を冷やして、体を温めて、飲み物たくさん飲ませてます。
でも症状が他にないから病院に連れて行ってません。
明日は熱が少々あっても発表会には行かせるつもり。

だって元気だし・・・。

鬼母ですか?やっぱりそうですよね。
[PR]
by dayu2004 | 2005-10-29 14:52 | 家族