単細胞生活

カテゴリ:家族( 32 )

長女の特技

勉強も運動もまあ普通。
背も小さい方だし、お顔も並程度。
特別にできることは何もない我家の長女ですが、性格はかなり変わってます。

「おばさんと仲良くなる」特技。これはすごい。
もともと人見知りしない性格だけど、同じ年頃の子はちょうど見知らぬ人に警戒する時期。
話かけても平気で返してくれるのは私の母と同じ年くらいの「おばさん」だけのようで。
スーパーや温泉や観光地などで、気づくとおばさんと話し込んでいます。
「いいお湯だね。」とか「これおいしいんだよね。」とか「札幌からきたの。」とか。
犬を連れて散歩している人には全て話しかけているようで、
近所の犬の名前で知らないヤツはいないらしいです。
夫の実家の近所も、私は誰の顔も名前もほとんど知りませんが(会釈くらいはしますけど)、
娘はあちこちのお宅の名前に留まらず、飼っている犬や孫の名前までよく知ってます。

この性格、誰に似たのか知らないけれど、羨ましいので重宝したいものですが、
やっぱり世の中はそれを許さないということも多々あるようです。
学校帰りに娘が全然知らないおばあちゃんに声をかけられて、喜んで応対していると、
一緒にいた友達に「知らない人と話なんかしたらダメだよ!」と引っ張ってこられたとか。
「おばあちゃん悲しそうだった。」と半日ブルーになってました。
スーパーで自分と同じくらいの背の高さしかない60歳くらいの女性に、
「おばさん小さいね、どうしたの?」と声をかけ、「うるせーバカ!」と言われたそうな。
「わざわざそんなこと言うからだよ。体のことを言われたらみんなイヤなんだよ。」と後で説教しておきましたが、言われるまでもなくバカと言われたのはかなりこたえたようです。

同じマンションの中の偏屈で有名なおじいさんに「あそぼ」と声をかけ、
おじいさんの家まで行ってジュースとみかんをご馳走になって帰ってきたこともありました。
人なつっこい性格はよくわかっているので、誘拐などには気をつけるようにかなりうるさく言ってますが、性格って言われて変わるようなものじゃないんですよね。
けっこう危ないです。

一度イトーヨーカドーの子供を遊ばせるところでこんな光景を見かけました。
3歳くらいの子を遊ばせに連れてきたヤングなお母さん。
息子にむかって、
「ママ買い物行ってくるからね。あんた、ここでちゃんと遊んでなよ。
知らない人に声かけられてもシカトしなよ。無視だよ、無視。わかったね!」
と言って本当においていってしまいました。
面倒にまきこまれたくなかったので、私は子供を連れて早々に立ち去りました。
[PR]
by dayu2004 | 2005-03-22 09:33 | 家族

アルファリポ酸の男

アルファリポ酸というサプリメント、ご存知でしょうか?
「あるある大辞典」で内臓脂肪を最も効果的に溶かすサプリメントでしかも副作用がほとんどない、と放送していました。
皮下脂肪の多い女の人には目に見える効果が得られるまでにはかなり時間がかかるらしいのですが、内臓脂肪の多い男性には一週間くらいで効き目が判るんだそうで。

でそれを聞いた我家のたった一人の男子、夫が挑戦することに。

三十台後半の夫は健康診断のたびに呼び出しをくらうそうで。中性脂肪が許容値の倍以上。脂肪肝も見られ、かなりヤバイそうな。
確かに食生活はかなりヤバイ。お酒はあんまり飲まないがとにかく甘いものが好き。無茶だった若いころは生クリームを一パック買って来て、一度に全部あわ立てて綺麗に完食したんだそうな。お菓子も大好き。理性がなければケーキワンホール行ってしまいそうになるんだとか。コーラも大好き。そしてやっぱり肉が好き。

飲み始めて一週間経ったころ、体重計に乗る夫が「痩せるどころか太った」と寂しそうにつぶやいた。絶対脂肪が減るらしいサプリメントを飲んで安心したのか、少し注意していた食生活がまた元に戻っていた。ひなまつりだーとか言ってチーズケーキを結局ワンホール食べちゃってたし。もしや嗜好もそうだから、肉のつき方も女性ふう?アルファリポ酸は効きにくい?
そうこうしているうちに「喉につまったらやけそうな感じだった。」とか「胃がおかしい。」とか何とか言って飲まなくなってしまいました。
ダイエットするたびに抵抗力が極端に落ちて変な病気にかかったり、運動し始めるとケガしたり・・・。
太ったままの方が健康なのかも、と思わなくもない今日この頃。
[PR]
by dayu2004 | 2005-03-17 19:07 | 家族

みよちゃん

みよちゃんは1917年生まれ。
北海道の美唄と言う街で、12人兄弟の2番目、長女として育ちます。
みよちゃんの父は福島県から引き上げてきて農家をしてましたが、
囲碁や将棋や野球や、そういった遊びの得意なちょっと変わった人だったそうです。

みよちゃんのおうちはあまり裕福ではありませんでしたので、みよちゃんは小学校しか行ってません。でもお勉強は学級一できたそうです。
みよちゃんが16,7のとき、兄弟の上から4人を日本に残して、家族はブラジルに渡って行ってしまいました。
みよちゃんは札幌でかふぇの給仕をして生活していました。
小柄で童顔なわりに一本気な感じのみよちゃんはかふぇで人気者でした。
かふぇの常連の中でも、金持ちで遊び人のヒデさんにとりわけ気に入られてしまいました。
ヒデさんは家に帰って家族に宣言しました。
「みよちゃんと結婚できなかったら俺はウチを出る!」

つづき
[PR]
by dayu2004 | 2005-03-13 12:33 | 家族

プチねた2

最初に言い訳しておくけど、小1の次女は本当は心の優しい子なんです。
(ちょっと親ばかだけど)

お義父さんの70歳の誕生日。
古希のお祝いのとき、孫たちみんなから手紙が渡されました。
それを声に出して読むおじいちゃん。

お義兄さんの家の娘たち(小6・小2)は流石。
心がこもっている上、素直で感動的な内容の手紙を書きました。
聞いている方もウルウルです。

次はうちの娘たち。
まずは長女(小3)の手紙、
『おじいちゃん、70才のおたんじょう日おめでとう。
おじいちゃんは何が好きですか?私は○○が好きです。今度買ってね。』

もう、これだけでもかなり恥ずかしい。みんな呆れて笑ってました。

その後次女(小1)の手紙を読むおじいちゃん。
『おじいちゃん、70さいのおたんじょうびおめでとう』
そのあと何故か言葉につまるおじいちゃん。え?何?感動的な言葉?
一呼吸してから覚悟を決めたように読み始めました。

『わたしはおじいちゃんがだいすきです。おじいちゃんがしんでもわすれません。』

ウチのだんながまず大爆笑。それにつられて我慢していたおじいちゃんも大爆笑。
涙まで流して。
みんな大爆笑の中、お義母さんがこそっと私に、
「しゃれにならないのよね、この年になると。」
「すいません。すいません。」と謝る私。
何で笑われているか判らない次女は号泣するし。

子供が人に手紙を渡すときは、やっぱり一度チェックしてからにしましょうね。
ってウチの子の場合だけ?
[PR]
by dayu2004 | 2005-02-27 10:55 | 家族

プチねた

よく娘たちとクイズをします。

今日のクイズ。
「日本の県を言ってみて。(都道府までは終了)」
北海道に住んでいると本当に日本の地理には疎くなります。正直私もあやしいかも。

小3・小1の娘にはかなりの難問。
「青森県」「沖縄県」「新潟県」・・・ここまでかな、限界は。
小3の子が「茨城県!」おおすごい!
小1の娘が「あれ、あれ、あの鬼がいないところ。」
私、「?桃太郎の話?岡山県かな?」
小1「ううん、あ、鬼ばっかりだっけ?」
私、「????」

小1「そうだ!わたるせけんだ!」
・・・県名にはちょっと長いかな。子供って何でもありなんだなー。
[PR]
by dayu2004 | 2005-02-26 21:08 | 家族

ピンクレディ

最近ピンクレディが良くテレビに出ています。
昨日も「おしゃれ関係」に出てましたね。
私も子供のころはやっぱり踊ってました。歌も全部覚えてました。

そんなピンクレディはやっぱり子供心をくすぐるのでしょうか。
しょっちゅうテレビに出ているせいか、(「愛のエプロン」とかね)子供たちが最近反応します。
「私はみーちゃんがいい」「私はけいちゃんだな。」なんて自分の昔した会話と同じようなことを言い出します。
「UFO」のフリも覚えたみたいで、歌も覚えたい!とお父さんに頼んでベスト盤のCDを借りてきたりしています。

「わたしの好きな歌手のベスト5はね、」
昨日車の中で長女が突然言い出しました。
「1位 大塚愛
 2位 あやや
 3位 上戸彩
 4位 ピンクレディ
 5位 松田聖子
なんだよねー。」
前の3つはともかく、後ろのふたつは・・・。
[PR]
by dayu2004 | 2005-02-21 13:00 | 家族

雪まつり

b0066130_9445019.jpg

真駒内会場の滑り台です。すっごく混んでます。
この滑り台、ものすごく滑ります。大人なんか加速度がついて、最後のところで前からつんのめっている女性もいました。小さい子が滑り終えた途端泣いているのも見ましたよ。

続き
[PR]
by dayu2004 | 2005-02-12 09:44 | 家族

髪を切って

帰宅した夫。
今までテツ&トモのトモに似ていると思ってましたが、
今日改めて、カンニングの竹山に似ていると確信しました。^^;
[PR]
by dayu2004 | 2005-02-07 16:56 | 家族

泣き出す娘

昨日の夕食は太巻き、豚の角煮、きりぼし大根でした。
娘たちの好きなものばかり(太巻きは食べませんが)。
食事中「おいしいねー。」「節分だねー。」なんて言ってましたが、
長女が学校の話をし出した途端、
急にあかちゃんのように顔をくずして号泣するではありませんか。

「何?何かあったのー?」
「うえええん。あああああん。T_T」
声をあげて号泣する3年生。最近あんまりここまでは泣かないのでびっくり。
すると、
「えーん!舌かんだー。痛いよー!!」

・・・心配して損した。犬歯でかんだらしくて穴があいて血も出てましたけど。
次女はよく手づかみでものを食べて手まで食べちゃって泣くんです。
ああ、間抜けな娘たち・・・。
[PR]
by dayu2004 | 2005-02-04 15:45 | 家族

いんふるえんざ

やーん!長女がインフルエンザになっちゃたよー!T_T
予防接種もしたのに。学級閉鎖にもなったし、長女のクラスだけ何故か蔓延したようです。
他のクラスは欠席者もほとんどいないようだし、かかった小児科でも「第一号です。」だって。

すぐに病院に行って特効薬をもらったので、けっこうあっさりと回復したけど。
看病疲れでぶったおれたのはこっちです。寝て休んでただけだけど。
誰にもうつらなくてよかった。家族全員、なんてことになったら・・・想像しただけで恐ろしい。

う~ん、オチもないけど。
いんふるえんざ、って名前だけでも焦りました。治ってよかったって話です。(なんか今日はさえない)
[PR]
by dayu2004 | 2005-01-31 09:06 | 家族