単細胞生活

カテゴリ:日常( 43 )

ファイナルファンタジーXⅡ

あまりにも放置していたので書きづらくってしょうがなくなってました。
おまけにネタがないし。

でも機会があるときに更新しておこうかな。


で、えっとね、サボってた間の近況報告。


サボってた間に主にやっていたこと。
3月16日発売日に購入して以来、日課のようにがんばってやっているもの・・・。
それは・・・。

「ファイナルファンタジーXⅡ」
FF
b0066130_18475258.jpg


ゲームですね。
先ほどついに100時間を突破してしまいました。
一日平均3時間かな。
我ながらコツコツやってるな。
この時間使って家の中掃除したらどんなにキレイな家になることでしょう。



ま、反省はおいておいて。


操作や画面にはだいぶなれましたけど、
まだときどき酔いますね。3D酔い。
ボス戦でグルグル回ってたりすると、本気でキモチ悪くなります。
逃げたニワトリのでかいの追いかけるために、町の中ぐるぐる回ってたら、
見ていた子供たちまで気持ち悪くなっちゃいました。



ストーリーは「FF-X」が大好きで、もう最後なんか泣けて泣けて。
主人公も顔といい性格といいすっごく好みだったんで、
思い入れもひとしおでした。

でもXⅡはストーリーは大したことないかな。
キャラクターの顔はかわいいけど、性格はイマイチかな。
チョコボもなんだかなー。
でもモグシーがかわいいなー。


それでもゲームとしてはかなりやり応えあります。
マップが楽しい。
迷路みたいなダンジョンすごく楽しい。
ときどきある仕掛けは「ゼルダの伝説」よりは簡単ですが、
なかなか難しくてこっそり攻略サイトをカンニングしたりもしますね。


娘たちも発売前は楽しみにしてたんですが、
横で見ているだけであまりの難しさに全然やろうとしてません。
夫はマジ酔いするんでやる気ゼロだし。
おかげで一人でやってます。



・・・

こんな近況報告あっていいものだろうか。



で、考えた結果、これから先はこのブログでは、
自分の趣味オンリーにしたいと思っております。
(生活や日記的なものは全部「お料理失敗手帖」にて。)

で、改めまして好きなことといえば・・・


「新選組!」や「木更津キャッツアイ」や最近のドラマ。
コメディや笑えるハリウッド超大作中心の映画。
日ハム中心の野球。

好きな芸能人といえばスマップ。
オダギリジョー。佐藤浩市。

それからやっぱり三谷幸喜。

歴史モノや妖怪モノが中心のマンガ。
つまらんモノばかり読んでると評判の小説。
たまーにしかやらないけど、やるとハマるゲーム。
もうすぐ閉鎖されちゃうけど、パズルジャパンに代表されるようなネットでのパズル。


ま、こんなあまりにもインドアな私ですが、そんなものを書いていこうと思ってます。



なので更新もときどきになっちゃうかもしれないけど、
まだまだ続けるので、今後ともよろしくお願いしまーす。
[PR]
by dayu2004 | 2006-04-20 19:12 | 日常

「漢字バトン」

もう一個のダメダメ主婦ブログでお知り合いになったうたこさんから「漢字バトン」なるものが回ってきました。
こりゃまた難しいバトンだわ(笑)。

うたこさんを漢字で表すなら「」。
和食が上手で、和を大事にする方で、和ませてくれるお人柄。
うたこさんがイメージしてくれた私の漢字は「」。
確かに二の腕と太ももはかなり柔らかいよ。霜降りだよ。

では早速行ってみましょう!


■漢字バトン■


一番 前の人が答えた漢字に対して自分が持つイメージは?

【命】 ・・・ 
小さい頃から体の弱い私でしたので、けっこう命は意識してたかな?
それでも子どもが生まれたときは、
「命」って本当に不思議で神秘的なものなんだって思いました。
「これが何であるか」という答えは一生掛かっても答えられないな、と。
「不思議で神秘的な物」という曖昧な意味づけでいいのかな、と。

【食】 ・・・
食べることはね、大好きなんですよ。
でもね、子ども時代はそれこそ食の細い子どもだった。
大家族で常に生存競争に負けてました(長女なのに)。
犬猫だったらすぐ死んでた部類のヤツだね。
今も楽しく食べることが好き。おしゃべりしながら食べるのが好き。
「食」は生活の基本だけど、楽しいことのひとつであるとなおよい。

【伝】 ・・・
つたえる。伝達。←これって正確性が要求され、カンペキに行うことは極めて難しいです。
つたわる。伝統。伝説。←これは正確性は要求されず、常に少しずつ形を変えていきます。
ひとつの漢字で相反する意味を持つ、とっても面白い漢字ですねー。



二番 次の人に回す言葉を3つ

【誠】

【一】

【新】

何かを思い出すなあ(笑)。


三番 大切にしたい言葉を3つ

【時】・・・
「これって運命?」って思うように「このタイミングって一体?」って思うことがしばしば。
「時は金なり」って言います。
時間を大切に使おうっていう意味タだけど、タイミングも大事だよって思うわけ。

【楽】・・・
「なるべく楽しく暮らしたい」っていうのが理想です。
楽しいコトをより楽しくするために、その前にとっても苦しい思いをすることもあります。
ただ、あとで苦しくなるのがわかってるのに今を楽しんじゃうのはやめた方がいいんだよね。(例えばしこたま飲んで次の日ゲロゲロ、とか、本に熱中して家事し忘れたり、とか)
ま、それも乙っちゃ乙ですけど。

【理】・・・
ものごとのことわりをどうしても考えてしまいます。
何故こうなるのか、とか、これは何だろう、とか。
難しすぎたらあきらめちゃうけど、とりあえずいつも「どうしてかな?」って考えちゃう。
それをやめたらボケちゃうわきっと。
脳にとっていちばん大切かな、って思うこと。


四番  漢字のことをどう思う?


言語の枠を超えたとっても便利なツール。
なんだけど、とっても面白い玩具でもあるの。
ひとりめを妊娠中、家でじっとしててヒマだったとき、
「こう」って漢字を書いてみよう、「ごんべん」の漢字を書いてみよう、
ってひとりで遊んでました。
これが検定試験のネタになると、途端にやる気をなくすんですよ・・・。orz


五番 最後にあなたの好きな四字熟語を3つ教えてください

四字熟語知らないの。聞かれるたびに答えが違うし。

【行雲流水】・・・
あまり物事にこだわらずに自然の成り行きにまかせて行動すること。
そういう人生もいいよね。

【一騎当千】・・・
でも一人で次々と敵をなぎ倒していく、そういう人生もいいよね。

【一長一短】・・・
もう思いつかない・・・
ヒトにはいいところも悪いところもあるよね。うん、そうそう。




六番 バトンを回す7人とその人をイメージする漢字を。

7人もいないし。

ぷ~さんは、
【活】
・・・仕事に趣味に子育てにと、何でもパワフルにがんばっているぷ~さん。
いきいきとしてるし、活発だし、ちゃんと生活もこなしてるし。
一緒にいると楽しいんだろうなあ。周囲も明るくなっちゃうんだろうなあ。


カタリーナさんは、
【直】
・・・何事もまっ直ぐ見ているカタリーナさん。
そしてとても実直な方だと思います。
きっと正直で信頼できる、とっても頼りになるヒトなんだろうな~。
髪もサラサラヘアに違いない(笑)。←妄想


レッドさんは、
【潔】
・・・いさぎよく切れ味のよい文章が魅力的なレッドさん。
そしてその文章から、ご本人は「心のキレイな大人」というイメージがあります。
レッドと言うお名前ながら、すっごくキレのある【白】のイメージがあるんですよね。
「キレ」と「キレイ」の二つの意味を持つ漢字といえば「潔」なんじゃないかなーと。


勝手なイメージでごめんなさい。
スルーしてももちろんOKです。
では!
[PR]
by dayu2004 | 2006-02-24 16:26 | 日常

「大人の塗り絵」

以前朝のNHKニュース(我家は毎朝NHK・・・夢中で見ないように)で、
「ただいま大人の塗り絵が流行ってます」というのがやってました。

ぬりえね、苦手なのよね、でもときどきやると面白いのよね。
なんて思ってうっとり見てただけでそのときは終了。


で、この前わさびさんの「買っちゃった」って記事を読んでたら、今度は俄然ほしくなっちゃいました。

「お母さん、たまごっち買って~。隣の席の○○くんが持ってるのー。」
って言う娘たちのことを全く叱れないですね。


でもね、ほしいと思って探すと今度はないのよね。
2軒本屋をハシゴして、端から端まで丁寧に見たんだけど、やっぱり見当たらない。
こりゃあネットで買うしかないかなー、なんて思いつつ、
だけど自分の目でどんなんか確かめてからやっぱり買いたいんですよね。



で、とうとう先週、ジャスコの本屋で見つけました。
あのひろーい店内を隈なく探したら、意外とわかりやすいところに平積みになってました。

しかも種類は多彩。お花の絵が多かったかな?
わさびさんが購入された「ステンドグラス調」のものもあったし、
「花鳥風月」なんてものもあったし、「世界の名画」ってのもありました。

で、描くのなら風景画が好きな私が選んだのはこれ


大人の塗り絵 フランスの風景編
河出書房新社編集部 / 河出書房新社



フランスの風景ばっかり載ってるの。

楽しそうだな、って思ったんだけど、初めてやるわりには難しいのを選んじゃったみたい。
色鉛筆で塗るには限界を感じるし、何より、あまりにも細かくて塗っても塗っても終わらない。


結局毎日少しずつ1週間くらいかけて完成しました。


b0066130_13194921.jpg


元絵はゴッホの「アルルのラングロワ橋」。
大分塗ってて、川と草にイヤ気がさしてきたのがわかるかと思います。
橋だけに数時間かけてしまったのね。

最初はお手本どおりにしようと必死でしたが、
一箇所間違ってからはなんかどうでもよくなりました。
別にお手本どおりにやらなくてもよいみたいなので、
次は私の感性でやりたいと思います。
[PR]
by dayu2004 | 2006-01-30 13:38 | 日常

育ちすぎ?

我家のカメ、水槽を洗うときに測ってみました。


b0066130_9304047.jpg

隣は相変わらず竹製の30cm定規。

動いちゃったけど、こいつ30cm以上あるよね・・・。




b0066130_9305453.jpg

お散歩中。(ハンガーがその辺に落ちているところがミソ)




b0066130_931933.jpg

ミシシッピーアカミミガメと。家の中を探検中。




何十年も生きてるように思うでしょ?
ところがこいつら、大きいのが3歳半、小さいのが4歳くらいです。
小さいのは15cmくらい。これでもけっこうでかい。
購入してきたときは2cmくらいで超かわいかったのに・・・。


ちなみに彼らの水槽の長さ、長い方が35cm。
あまりにも不憫なので、ときどきこうして出してやります。
[PR]
by dayu2004 | 2005-12-06 09:39 | 日常

20Q

b0066130_9204214.jpg
バンダイの「20Q」という玩具を知ってますか?
アメリカで大ブレイクした人工知能型携帯用玩具だそうです。




先週末映画を見たときトイザラスに寄ったんですけど、
そのとき子どもよりも私がはまっちゃったものなんです。


これ、直径10cmくらいの小さいものなんですが、
真ん中の表示版に文字が出て、周囲のボタンで「はい・いいえ」って答えるものなんですね。



まず、頭に何かを思い浮かべてください。
もの(固有名詞や地名は除く)ですね。
たとえば「ケータイ電話」とか「ネズミ」とか「えんぴつ」とか「ビール」とか。


じゃあね、「ビール」にしてみますか。玩具なのにいいのかね。


スタートすると、20Qがそのモノについて、いろいろと質問してきます。
それについて正直に答えることだけがルールです。
最初の質問は決まっていて、「ソレハ イキモノ?」「ショクブツ?」「コウブツ(鉱物)?」「ソノタ?」と聞かれます。
ビールは生き物でも植物でも(原料は植物ですが)鉱物でもないので、そこは「イイエ」のボタンを押し、「ソノタ?」のところで「ハイ」のボタンを押します。

その後、20問目まで質問が続きます。

「クチニ イレル モノデスカ?」
「イロハ ミドリ カ クロデスカ?」
「トウメイ デスカ?」
「アツイ モノデスカ?」


変な質問もあります。

「アヒル ヨリモ オモイモノデスカ?」
「ソファ ヨリモ オオキイデスカ?」
「キョウシツデ ミツケル コトガデキマスカ?」


わからないときは「ワカラナイ」のボタン、
どちらとも言えないときやときどきそういうのもあるってときは「トキドキ」ボダンを押します。

正味5分、この玩具の質問に答えると、こいつは途中途中で、
「コンラン シテキタ」とか、「アンタ ナニ カンガエテルノ!?」ってぼやいたりします。


こんな質問では絶対にわからないと思う。
核心をついているような質問はほとんどないし、最後の方になると全く見当外れのこと聞いたりしてきます。
「1トン ヨリモ オモイデスカ?」とかね「ソレハ クウチュウデ ミツケルコトガデキマスカ」とか。
お前アホだろ、ってツッコミ入れまくりです。


そして20問目が終わると。

「ワカッタ!」とか「フムフム カンガエチュウ」とかワンクッション置いて、



「コタエハ ビールデスネ?」



なんでわかった??


すごーくビックリします。


でも20問やってもやっぱり間違ってることがあります。
そうするとあと5問追加。
25問目の質問で答えが合ってる確率は今のところ8割くらいでしょうか。

「ピラミッド」や「ヒトデ」や「モモンガ」って考えてもわかっちゃったんだからスゴイでしょ?
でも「ボールペン」とか「タイヤ」は失敗したんだよね。


大人がはまる玩具です。
これで定価2100円。
高いと思うか安いと思うか。

この製品の制作秘話がコチラのニュースに書いてあります。興味深いよ!
[PR]
by dayu2004 | 2005-12-05 09:58 | 日常

思い出のクリスマス

b0066130_13522928.jpg


ツリー出してみました。
白いツリーでけっこうキレイなんだけど、上手に写真が撮れないわ。
暗くなってからまたチャレンジし直します。


ところで、ツリーを出していたら、突然ある年のクリスマスのできごとを思い出しました。

数年前、やっぱり押入れからツリーを出してたら、ポロっと箱からあるものが飛び出しました。

それは・・・。








結婚指輪(爆)



思えばその前の年の年末に、ふと指輪がないことに気づいて慌てたんです。
でもどこ探してもなかったの。

私何故だか指のフシが細くって、付け根がぶっといのよね。
指は短いのに、掌はぷくぷくしてて、特に手の甲にできたエクボは幼稚園児の手のよう。
(ガサガサだけどね)
b0066130_1494897.jpg


気がつくと指輪がスポっと抜けてることがよくあったんだけど、大抵その辺に落ちてたの。
なのにそのときはどこをどうやって探してもなかったのよね。


青くなって夫に「なくしちゃったみたい。」と正直に言ったら、
「ま、お前のことだから。」ってあっさり納得されちゃったし。orz



そうこうしているうちに11ヶ月の時を経て、再びクリスマスのシーズンになり、
指輪は私の元に返ってきたんです。
感動的ね。(どこが?)
よかったわ。
って思いながら、早速指にはめてみたわ。






入らねえ・・・





一年間指輪してなかったせいか、急激に太ったせいか、(後者に分があり)
指輪がちゃんと入りません。

でもぎゅうぎゅうに押し込んで、なんとか指輪を差し込みます。
幸いフシは以前のままなので、抜けないってことはないんですね。
でもなんだか薬指がブス色に。
その上まる一日つけてただけで、指輪の痕に皮膚がかぶれて、
ボロボロの血だらけになってしまいました。


なので、それから一度も結婚指輪を身につけてません。
結婚指輪どころか、指輪ってものをつけてないかも。

夫に「せっかく出てきたのに、かぶれるから(キツイから、とは言わない)できないわ。」と言うと、
「お前がしないから、俺も平気で外せるよ。」と言って嬉々として外してしまいました。


ま、いい加減な夫婦には違いないです。

b0066130_2034968.jpg

夕方撮ったツリーの写真。
誰か上手な写真の撮り方教えて。(ケータイで撮った方がまだまし)
[PR]
by dayu2004 | 2005-11-30 14:20 | 日常

地球の終わり?

「デイアフタートゥモロー」かと。

いや、大げさなんですけどね。

b0066130_11291286.jpg

直径約1cmのひょうがバラバラバラー!!って音たててベランダにまで降ってきたのよ。
怖かったー。

そんな中写真撮っておこうと思って、必死に窓を開けたのね。
顔にまでバチってはねてきたわ。痛いよ。

途中バシーンってけっこう近くに雷落ちた音するし。

2時間くらい前からずっとカミナリ鳴りっぱなし。

ピカ!バッシーン!バリバリバリ!バラバラバラバラー!
(なんのこっちゃ)


ピヨ子・ウサ子はさぞ学校で震えていることでしょう。
誰よりもギャーギャー騒いでるピヨ子と、かたまって動かなくなってるウサ子が目に浮かびます。
[PR]
by dayu2004 | 2005-11-29 11:35 | 日常

ミュンヘンクリスマス市

b0066130_827843.jpg


大通公園でこのところ毎年恒例で行われている、

ミュンヘンクリスマス市」に行ってきました。




ついでにホワイトイルミネーションも見てきました。

b0066130_8273832.jpg




観光客より「寒い寒い」と言って(観光客の方が防寒対策バッチリでした)、
着いてすぐにあったかいもの飲んで(しかもドイツの店は込んでるので、サッポロビールの店で)、
オーナメントやクリスマスグッズを置いてある店をところどころチラっとみて、
思ったよりも値が張るんで、「高い」と絶句して、
あっという間に何にも買わないで帰ってきちゃった・・・。


でもすっごく可愛いグッズがたくさんあったし、
ドイツのソーセージめっちゃ旨そうだったし、
寒い中で飲むビールもまた美味しそうだったし。

今度暖かい昼間に、(そして財布の暖かい日に)ゆっくり一人でこようと思いました。
[PR]
by dayu2004 | 2005-11-21 08:33 | 日常

街でお買い物♪

あっちのブログにかかりきりだったタメか1週間ぶりの更新。

その間特にネタもなく。

やっぱりね、本来すべき家事に集中している(ヒマとも言う)ときはあっちに、
別のことをしてヒマつぶしに集中しているとこっちにネタも集まるというものです。

でね、今日は久々に街にお買い物なんかに行ってみようかな、って思って。

ツレはね、たまたま仕事が一カ月休みのすぐ下の妹と、
毎日ダンスで忙しく、今日だけヒマだって言う母と。


実はこの3人の組み合わせだけでのお買い物はとってもめずらしい。
途中で気づいたけど、ほぼ初めてなんじゃないかと思うくらい。


前日の予定では待ち合わせは11時半。
私「学校の用事が終わったらすぐ向かうので11時半くらいには絶対に着くから。」
母「先に2人で買い物してるので、着いたら連絡して。」

私はね、昨夜よく眠れなくて3時ころまで起きてて6時半起床だったのね。
で、眠い目をこすり家事をさっさと済ませ(っていうかほとんど何にもしてない)、
9時に一度郵便局に寄ってから、
9時半に他のお母さんと待ち合わせて、学校でPTA関係のプリントを印刷してきました。
2人で535枚。ウラオモテ(ふふ)。印刷機の前で約40分格闘。2人とも機械オンチ。
でも無事終了。
土曜日に半日以上かけて(クリップアート探すのに2時間くらいかけたけど)作ったプリント。
教頭先生に「手馴れてるけどパソコン好き?」と見抜かれた。アキバ系だと思われたかも。


で、10時20分ころ学校を出発し、雪の降る中街まで車でGO!
途中工事はあるわ、時速40km制限の道路をおばあちゃん運転カーが20km/hで走ってるわ。
イライラしながら約30分くらいで到着。
駐車場に車を入れ、11時ちょっと前には母のケータイに電話しました。

「ついたよー。どこにいる?」

「え、もうついたの?

まだ出てないんだ。今行くから。



・・・いや、11時半集合予定だからいいけどね。


その間待つ事30分。(結局11時半集合)

今朝雪が降ってるんであわてて冬靴を出してみたら、ピヨ子はひとつも履けなかった。
足でかくなったね・・・。って言ってる場合じゃない。
冬には冬用の靴じゃないと死んじゃうかもしれませんから。

で、靴屋で靴購入。
本当は履かせてから買いたいところだが、安いし可愛いし、いいやって適当に購入。
超可愛い長靴&おしゃれな黒のショートブーツ。
さすが街!ジャスコやヨーカドーにはないテイストです。
そのかわり、本当は裏にスパイクのついている「女の子用のスノトレ(スニーカー型の防寒靴)」を買いたかったんですが、そこの店にそんな実用的なものはなかった。
そういうのはスーパーで買いましょう。

そのあと本屋で立ち読みしてたら、やっと私のケータイの着メロが流れました。
修二と彰「青春アミーゴ」が初めて鳴った♪(先週までは「もすかう」にしてました)


ジャーンと登場する黒ずくめの黒夫人(月影千草)風の小さい母と、
胸にコサージュ着けたハデハデな巨大な妹。
(ああ、絶対ブログやってること妹には言えないわ)

到着するなりいきなり

母「あんた、ずいぶんみすぼらしいかっこしてるね。」


すいませんね。でもこの口撃は私だけじゃなかった。

「バッグかってやる、バッグ。あ、これいいじゃない、これ買いなさい。買ってやるから。(ここまではイイヒト)

(レジまで行くと)あら、誰もいないわね。

いいの?黙って持って帰るよ~!


やめてママ。

私「すいませーん。」

母「すまなくないでしょ。こっちに謝ってほしいわよね。」

超イヤな客だよ。

母「今すぐ使うから包装しなくていいわ。

ゴミ増えるし。(爆)



ああ、もう恥ずかしいなあ。


ランチしに行ったら行ったで、
4、50人の女子大生風の団体客を見て、

「あれは札幌の人じゃないね。コートがまだ今年の流行じゃないもの!」
(東京から研修旅行かなんかに来ていた団体さんでした。)

「ウェイトレスさんの服可愛いわ~(ハイジ風だった)!
今度のダンスの衣装あれにしよう!」

おっきい声で言うなって、聞こえるって。
と妹と2人でたしなめまくり。

しかしその妹も、巨大なだけあって一人前のランチでは満足せず、
「ラムチョップも追加しよう。4本あるから一人一本ね。あとはじゃんけんね。」

私「いいよ、あんた食べな。」

と言って出てきたラムチョップの超まずいこと!
ハチミツに漬かっていたものみたいらしいけど、変に甘くて全くお口にあいません。

母「文句言おうか?ここの社長さん、同級生だよ。」
私「いやでもハチミツ風味って書いてあるからダメでしょ。」
妹「ひどいなあラムチョップ。大好きなのに、ラムチョップ。」(そういいながら2本食べた)

お会計。

母「ここのポイントカード持ってるんだけど。」
店員「すいません、これお店が違うとダメなんです。」
妹「ANAのマイルつけられるのね。つけて~!」
店員「すいません、2時からのお客さまだけになってるんです。」
店員さん平謝り。
母「駐車券にハンコちょうだい。」
私「さっきの店でおしてもらってたよ。」
店員「ちゃんとハンコついてますよ。」
母「こんなに薄くちゃ見えないのよね。

老眼の人のことも考えてほしいわよね。

こっちが平謝りだ。ごめんよ、店員さん。


そのあと雑貨屋・家具屋を一回り。

かわいい~、きれい~ってさんざん触りまくるおばさん2人とおばあさん一人。

イスというイスには座ってみて座り心地をチェックし、
引き出しという引き出しは開け、ランプやライトは必ずスイッチを押してみる。
キャスターついてる家具は必ず引っ張ってみるし、
コップかけには「大きいカップでも大丈夫か」試してみる(大丈夫じゃなかったらどうするつもり?)。

誰か止めてー。



って率先してやってるのは私だが。

で、ランチョンマットがほしかった母は、どこの店でも全部広げて見ていた。
すごく気に入ったのがあったんだけど、一時保留して隣の店へ。
そこにはセールのランチョンマット。
「大して可愛くないけど、これでいいか。」値段が可愛いから?
結局さんざん触ってそれだけ購入。


洋服屋でもさんざん広げて試着してみたり。
ふさふさついてて、「ふさふさだ、ふさふさ~。キモチいい~!」って手触り確かめてみたり。

なのに、母ったら
「この店、しっくりくるのがなかったわ。」
「ほら、あんた好みの安いものがいっぱいある店だよ!」


暴言はきまくりだよ、ママ。
そそくさと立ち去る私と妹。

で、途中で「太ももを上げながら、股関節を開くように歩くとおなかがへっこむ。」
と私が提案して、3人で実践しながら歩いてたら疲れて疲れて、お茶しましょ、ってことに。

有名チョコレート専門店で買い物してからコーヒー飲んでたら、
外のドアの近くに座ってしまい、出入りする人がいるたびに超寒い。
妹がポツリと「カギかけちゃうか。」母「いいね、それ。」
私「頼むからやめてね。」


するとマイケータイにまた「青春アミーゴ」が。
2回目だわ。

誰から?えっ、自宅?


「おかあさん。何してるの?今日は4時間授業だよ。どこにいるの?」
ウサ子の声。


がーん。知らなかった。いつもは5時間授業なのにー。

「ごめん、今帰るわ。」

慌てて席を立つ私。「じゃあねー。」「はい、またね。」
途中ミスドでおやつだけ買って、急いで家路につきました。

結局ピヨ子の靴しか買えなかった私。
なんか買い物に行ったというより、街中で傍若無人に振舞ってきただけかも。
すごくオバサンになった気分だわ。
いつもなら一番下の妹がいて、「やめてよ、ママ恥ずかしいから。」とか言うんだけどな。
止める人がいないって怖いわ。


靴もロイズの生チョコ(ウサ子は食べない)もミスドの景品の手帳もついでにドーナツまでゲットしたピヨ子だけは喜んでるし。
なのに帰ってみたら誰もいないからカギ開けて、一人寂しく留守番してたのに、
お土産がドーナツしかないウサ子はかなりふてくされていました。
[PR]
by dayu2004 | 2005-11-16 17:23 | 日常

ミーハー様

会社に勤めていたころ。
結婚して1年くらいそれまでと同じ会社で、それまで以上に働いていました。

朝は何時まででもいいとは言え、9時くらいには出社します。
最先端のIT企業ですが、六本木ヒルズどころか、市内でもいちばんヘンピなところにありました。
会社の広い庭には、毎日のようにキツネや野鳥がやってきます。
野うさぎやキジやヘビが遊びにきたこともありました。キジってデカイよ!

お昼になっても、もちろん周りにはおしゃれなカフェも行列のできるラーメン屋もありません。
緑豊かな森を見つめながら、持参の弁当か業者の弁当を食べるのみです。
仕事の合間に、プロジェクトのメンバーや同期の女の子と、
缶コーヒー飲みながら他愛もない世間話をするのがいちばん幸せなとき。

連日連夜10時まで仕事をします。(男の人は夜中まで)
制服から私服に着替え、駐車場に停めてあるマイカーに乗り込み、帰途につきます。
周囲の建物(みんなIT企業)も消灯していて、ほぼまっ暗闇です。
だからって星なんか、あんまり見えません。
朝夕は渋滞する片側3車線の道路も、この時間になると1台も通ってないこともしばしば。
警察さえいないので、毎晩時速100キロ超で帰ります。
片道15キロを何分で走れるかを、毎日ひとりで記録挑戦します。

今と違ってスーパーは最高でも10時にはしまりました。
通勤路に24時間営業のスーパーができたのは3年くらい前のこと。
あのときここがあればな、っていつも思っちゃうトラウマになってる私。

2DKのアパートでの新婚生活でしたが、いつも夫が先に帰っていました。
意地もあったし、若かったのもあったせいか、10時半ころ帰宅してから晩御飯を作ります。
週に2、3回は外食してたけど、そうそう毎日じゃあねえ。
でもヘタだった。時間がかかった。
できあがると日付が変わっていることもしばしば。
その間、夫はテレビ見たり、風呂を掃除して入浴したりしてました。

食事が終わると即効で茶碗洗い。
決して次の日の朝までそのままにしていることはありません。
洗面所がないので、顔洗うのも、歯を磨くのも、台所でやるしかないんです。

それからフロに入り、髪ブローしたりしてたら、寝るのはいつも2時3時。
今なら慢性で疲れてた理由がよくわかります。
そりゃムリがあるよ、と。

そのころはとにかく、社会の一員として働いているハズなのに、
なんだかとっても世間から隔絶されているような気がしていました。
新聞やテレビを見ることもできないので、時事問題に疎い。
会社の人としか会わないので、世間が狭い。
しかもイナカすぎて、流行の服とか店とか全然知らない。
完全に取り残されているような気持ちになっていました。

能力的にはけっこうピッタリな仕事でした。
3年間、人間関係に悩むこともほとんどなく、自分の力が如何なく発揮できる!
机の上は汚いけれど、システム上でのあらゆる事象を網羅するという細かいツクリには、
隠されていたA型の神経質な性質を全部つぎ込んだと言っても過言ではありません。
(大げさだなあ・・・)

でも性格がむいてなかったみたいです。
このボンヤリしてノンビリして、ヘラヘラした性格。
でもその中に潜む、最大の悪【ミーハー様】が黙っちゃいなかった!

More
[PR]
by dayu2004 | 2005-11-01 23:42 | 日常