単細胞生活

<   2005年 02月 ( 37 )   > この月の画像一覧

サザエさん

katharinaさんのブログ、「step by step」より耳寄りの情報が!

三谷幸喜さんが脚本を担当した回の「サザエさん」が20年ぶりに再放送されるそうです。
詳しくはkatharinaさんのブログを読んでいただきたいのですが、
私が気になるのは三谷さんが番組を降ろされたという幻の「タラちゃん成長期」というもの。

タラちゃんが筋肉増強剤でマッチョになるということのようですが、見たい!是非見たい!
いきさつもさることながら、マッチョなタラちゃんが見てみたい!
こんなリクエスト、数が増えれば放送されないでしょうか。
「サザエさん」を見て大爆笑した記憶ってそういえばないんですけど、
これを見たら恐ろしいほどに笑ってしまいそうです・・・。

とりあえず、来週の日曜日は「サザエさん」必見!!
[PR]
by dayu2004 | 2005-02-28 20:00 | テレビ・映画

お料理失敗手帖

というブログがありまして。密かにずっとリンクは載せていたんですが。

誰が書いたかすぐお判りになると思いますが、っていうか私のです。
ライブドアのブログってどんなもんかなーと思ってましたし、
家事関係のネタもいっぱいあるんですけど、ここに載せるとそれだけでいっぱいだしなーって新しく作ってみました。(もう10日くらい経ちますが。)

お時間があったら見てみてくださいませ。またしても恥さらしの感じなのですが・・・。
[PR]
by dayu2004 | 2005-02-28 08:39 | グルメ

プチねた2

最初に言い訳しておくけど、小1の次女は本当は心の優しい子なんです。
(ちょっと親ばかだけど)

お義父さんの70歳の誕生日。
古希のお祝いのとき、孫たちみんなから手紙が渡されました。
それを声に出して読むおじいちゃん。

お義兄さんの家の娘たち(小6・小2)は流石。
心がこもっている上、素直で感動的な内容の手紙を書きました。
聞いている方もウルウルです。

次はうちの娘たち。
まずは長女(小3)の手紙、
『おじいちゃん、70才のおたんじょう日おめでとう。
おじいちゃんは何が好きですか?私は○○が好きです。今度買ってね。』

もう、これだけでもかなり恥ずかしい。みんな呆れて笑ってました。

その後次女(小1)の手紙を読むおじいちゃん。
『おじいちゃん、70さいのおたんじょうびおめでとう』
そのあと何故か言葉につまるおじいちゃん。え?何?感動的な言葉?
一呼吸してから覚悟を決めたように読み始めました。

『わたしはおじいちゃんがだいすきです。おじいちゃんがしんでもわすれません。』

ウチのだんながまず大爆笑。それにつられて我慢していたおじいちゃんも大爆笑。
涙まで流して。
みんな大爆笑の中、お義母さんがこそっと私に、
「しゃれにならないのよね、この年になると。」
「すいません。すいません。」と謝る私。
何で笑われているか判らない次女は号泣するし。

子供が人に手紙を渡すときは、やっぱり一度チェックしてからにしましょうね。
ってウチの子の場合だけ?
[PR]
by dayu2004 | 2005-02-27 10:55 | 家族

プチねた

よく娘たちとクイズをします。

今日のクイズ。
「日本の県を言ってみて。(都道府までは終了)」
北海道に住んでいると本当に日本の地理には疎くなります。正直私もあやしいかも。

小3・小1の娘にはかなりの難問。
「青森県」「沖縄県」「新潟県」・・・ここまでかな、限界は。
小3の子が「茨城県!」おおすごい!
小1の娘が「あれ、あれ、あの鬼がいないところ。」
私、「?桃太郎の話?岡山県かな?」
小1「ううん、あ、鬼ばっかりだっけ?」
私、「????」

小1「そうだ!わたるせけんだ!」
・・・県名にはちょっと長いかな。子供って何でもありなんだなー。
[PR]
by dayu2004 | 2005-02-26 21:08 | 家族

今日の昼ごはん(さびしい?)

b0066130_13192353.jpg

まるちゃん焼きそば弁当塩
「でもこの商品北海道でしか売ってませんから、残念!!」とギター侍がCMしてますが。

まあまあ美味しいです。じゃがいもが微妙に硬くて残念!
[PR]
by dayu2004 | 2005-02-25 13:19

優しい時間

まきストーブっていいな、なんて思いながら見てました。
昨夜の「優しい時間」。桜の木のまきって燃すといい匂いがするんですね。

冒頭から雑煮の話。
「まるもちに白味噌が関西で角もちに澄まし汁が関東」って言ってましたが、
みなさんのおうちのお雑煮はどんなですか?
ウチとだんなの実家はどっちも醤油ベースに焼き餅の入ったお雑煮です。
私も実家のを見よう見真似で適当に作ってますが、
最近は鴨と干ししいたけがダシの醤油味の雑煮にしてます。

まあそんなのはいいとして。

長澤まさみちゃんは本当にいい表情しますよねー。
おせっかいで神経質で感情的で、ホント典型的な普通の女の子です。その表現が秀逸です。
あれを見て「ひでえ女だなー。」って男の人は思うでしょうが、
女の子って頻度はそれぞれだけどみんなあんな感じですよねー。

普段はケンカもしないし、滅多に怒らない(子供には毎日叱ってますけど^^;)私ですが、
何年かに一度ブチ切れると手がつけられないとだんな談。
キッチンでブチ切れたときは、包丁片手に怒鳴りつけ、刺されるかと思って青くなったそうな。
たまたま何か切ってただけなんですけどねー。
スーパーの店員の態度が悪すぎてブチ切れたときは、興奮しすぎて朝からの頭痛が治ったこともあります。(低血圧だったのに血圧上がって治ったみたい)

また脱線しまくり。
寺尾聡の息子を見るときの顔、すごく良かったですね。マジ泣けました。
二宮くんの一心不乱の表情もいい。余貴美子さんの声も好き。
あと北島三郎が普通に北海道によくいるおじいちゃんに見えました。
あのおばあちゃんも。吹雪の中でも元気なお年寄りはああして歩いているんですよね。

北海道を離れた友人が「北海道の冬は夜明るいんだよね。」って言ってましたが、そうかも、って再認識です。春になると急に夜が暗くなった気がするの、毎年。雪がなくなったせいなんですよね。

一杯19円のコーヒーを飲みながら見てましたが、ちゃんと豆買ってきて挽いて淹れようかな、って痛烈に思いました。
[PR]
by dayu2004 | 2005-02-25 10:27 | テレビ・映画

うちのお雛様です

b0066130_103583.jpg

やっと飾りましたー。ってあと一週間しかないじゃん…f^_^;
[PR]
by dayu2004 | 2005-02-24 10:35

救命病棟24時

先週の予告編で、「来週はかえで先生(松嶋菜々子)のウジウジ話なんだー。
なんか期待できないな。」なんて思って今週の放送に臨んだわけですが。

なんていうか、感動したー!ウジウジ悩んでいるように見えた予告編とは違って、かえで先生の悩みは深刻だったし、立ち直るシーンも感動的でした。
店が全壊した夫婦に「うちのアパートも全焼です」「うちのマンションは倒れた」っていう、大泉洋やメガネの医者の台詞の言い方やそれを言われた夫婦の表情とか、
ボランティアがけがして責任を感じる小栗旬くんや仲村トオルの表情とか、
もうなんか全部私の感動のツボにはまってしまい、最後なんて一人でポロポロ泣きながら見てましたね。
最初はいまいちのめり込めないのよね、このドラマって思ってたんですけど、ここ最近はとってもよくなってきたように感じます。
かえで先生の見ていた風景(岡山の田舎町の風景らしいですけど)がとっても綺麗で、あれを見たら本当に日常生活を普通に送っているのって幸せなんだなーって思いますよね。
(そこがツボなんだなあ。)

またね、声がいいですよね、売れている役者さんって。
松嶋菜々子ちゃんは「いい声」なのかどうかはわからないけど、そういうトーンで台詞を言うのか、って不思議な気分にさせられます。
江口洋介も個性的な声だし、大泉洋もいい声でした。
何と言っても蕎麦屋のご主人の役をやっていた山田辰夫さんの声は昔っから大好きなんですよねー。
大昔「すかんぴんウォーク」っていう吉川晃司の映画に出てたときからあの声の人に注目してました。
最近?では唯一好きな昼ドラの「はるちゃん」で番頭さんしてましたし、
「壬生義士伝」にも南部藩の使用人をしてましたが寡黙なのにい~い味を出してましたねー。

声がいい(っていうか個性的)っていうのは役者さんにとっては大切なことですよね。
大勢いる上大抵かっこよかったり可愛かったりする役者さんの中から、他の人と識別するためには声っていうのはけっこう重要なポイントですよね。
な~んてことも考えながら見てました。
[PR]
by dayu2004 | 2005-02-24 09:23 | テレビ・映画

アカデミー賞の余韻

自分語りをあまりに赤裸々にしてしまったのでそれがいちばん恥ずかしい・・・。

ま、そんなことはおいておいて。

アカデミー賞の授与式で最優秀助演男優賞をもらったオダギリジョーくんが、
壇上で「気持ち悪い。」と発言したことについて、けっこう反響が大きいようです。

続きを読む
[PR]
by dayu2004 | 2005-02-23 18:11 | テレビ・映画

恥ずかしい失敗談その3

この話題いくらでもあるわー。なんて恥ずかしい人生なんだ。

うら若き女子大生だったときのネタ3連発。

・大学祭のシメのイベントでパーティーがありました。
テーブルには部活動ごとに分かれており、飲んで食べてとにかく大騒ぎする場なのです。
調子に乗った私もビールかけしたりポップコーン撒いたりと人一倍暴れておりました。
ウロウロしていたせいか大きなサッカー部の男の子と衝突、その拍子に前歯の差し歯がポロっととれてしまいました。
「ああ、差し歯がー!」しなくてもよい絶叫をしたためにサッカー部の男の子は恐縮しきり、「探します、差し歯ですね。」とはいつくばってくれたのです。
「なんだなんだ?」と周囲には人だかりが。そしてサッカー部を中心に参加者全員で私の差し歯を捜してくれたのです。
「あったー。」と言った人の手にあったのは、さっきわたしが撒いたポップコーン。

結局ものすごく苦労してどなたかが見つけてくれたのです。
みんなの前で前歯のない顔でひたすらお礼を言う私。
恥ずかしいですよね・・・。

ものすごく長い続きを読む
[PR]
by dayu2004 | 2005-02-23 10:20 | 日常