単細胞生活

<   2005年 02月 ( 37 )   > この月の画像一覧

恥ずかしい失敗談その2

若い頃はDCブランドでバリっと決めて(そう言うだけで年が判るね^^;)いた私ですが、今やほぼどうでもいいという格好をしております。
そんな私が数年前、何故か紫色にはまってしまい、服装のベースは紫、バッグも安物だけどワインレッド、それに似合う赤いスニーカーやピンクのパーカーなど、毎日ちょっとヤバイ系に全身コーディネートしてました。
その日もそんなおしゃれ?をして郊外のドラッグストアにでかけました。
紙オムツやら洗剤やら安物の化粧品やらをかごいっぱいにつめレジに並びました。
あらな~に、今日はやけにたくさんの視線を感じるわ。
こんなヤバいファッション(当時はヤバいとは思ってなかったけど)でオムツを買うのが変なのかしら。
お金を払い終わって外に出て、とめた車に向かって駐車場を歩いていたとき、
すぐ後から出てきたおじさんに声をかけられました。

「おじょうさん。おしりに穴あいてるよ。

・・・。触ってみると確かに赤紫のズボンのおしりの下あたりに大きな穴があいているではないですか!!ビミョーにパンツのスソが見え隠れしているのがポイントね。

帰宅してすぐにズボンをゴミ箱に放り投げ、私の紫生活もそのまま終わりを告げたのでした。
[PR]
by dayu2004 | 2005-02-22 09:12 | 日常

恥ずかしい失敗談その1

失敗談を募集しているようなのでたくさんある失敗談の中からいろいろと紹介します。

あるとき宴会で開会の挨拶をしなくちゃならないことがありました。
正直人前で話すのは苦手です。
あたふたしながら「えー本日はみなさまお忙しい中お集まりいただきありがとうございます。」と始めます。
そこはビール園の飲み放題、食事はバイキング形式の食べ放題。
みんな食事を取りに行きたくてうずうず、話は短めに、ね。
そんなわけで簡単に今日の会の概要を説明したあと、
「・・・というわけで今日は楽しんでくださいね。では、」乾杯って言おうとしてみんなの手許を見てギョッ!
まだ誰にも飲み物が来ていないではないか!
こういうときは何て言えばいい、頭の中で脳細胞がフル活動し始めました。
で、結局口から出たことばは、「ではみなさん、いただきます。

みんなあっけにとられたのちに大爆笑。ああ和んでいただけてよかった・・・って、幼稚園児じゃないんだから。^^;
結局なんていえばベストだったんですか。っていうよりやっぱり飲み物が来てから挨拶すべきですよね・・・。
[PR]
by dayu2004 | 2005-02-22 00:55 | 日常

ピンクレディ

最近ピンクレディが良くテレビに出ています。
昨日も「おしゃれ関係」に出てましたね。
私も子供のころはやっぱり踊ってました。歌も全部覚えてました。

そんなピンクレディはやっぱり子供心をくすぐるのでしょうか。
しょっちゅうテレビに出ているせいか、(「愛のエプロン」とかね)子供たちが最近反応します。
「私はみーちゃんがいい」「私はけいちゃんだな。」なんて自分の昔した会話と同じようなことを言い出します。
「UFO」のフリも覚えたみたいで、歌も覚えたい!とお父さんに頼んでベスト盤のCDを借りてきたりしています。

「わたしの好きな歌手のベスト5はね、」
昨日車の中で長女が突然言い出しました。
「1位 大塚愛
 2位 あやや
 3位 上戸彩
 4位 ピンクレディ
 5位 松田聖子
なんだよねー。」
前の3つはともかく、後ろのふたつは・・・。
[PR]
by dayu2004 | 2005-02-21 13:00 | 家族

日本を変えてね、ホリエモン

何かとお騒がせなライブドア社長のホリエモンですが、去年末に
「2005年は面白いことを考えてます。」って言ってたのがニッポン放送の株買取なんですかねー。
やりすぎだ、とか、日本になじまないやり方だ、っていうオジサン世代の非難があるようですが、
実は「閉塞的な日本の経済システムを変えてくれるかも」って言う期待を持っている人も多いようです。

どうも株っていうとお金を持ってるオジサマオバサマの趣味か、企業の資金活用術だけって感じですよね。
学校で習った株式の話とは現実は随分離れているように思ってました。
そういう点では、若くてお金も持ってて頭も切れるホリエモンには日本経済に風穴を空けてくれるかも、って期待できますよね。
プロ野球のときもそうでしたが、金に糸目をつけないやり方とか根回しがなくて直球的なところとか、まあようするに無礼だと言いたい人もいるのでしょうけど、
でもそういう日本経済に安穏と生きてるオジサン世代への警告と、何もできないと諦めている若者世代へのエールのように思えて、
結果はどうあれ頑張って欲しいなあ、というのが完全に第三者だと思っている野次馬の意見です。
でもこの次は、そんな野次馬にも警告がないのかな、ってちょっと不安交じりの期待もしてるんですよね。
[PR]
by dayu2004 | 2005-02-20 11:09 | 非日常(社会?)

おめでとうジョーくん!

日本アカデミー賞最優秀助演男優賞を獲得しましたね。
おめでとう、ジョーくん!すごいです。
プロフィールを紹介するコーナーで「新選組!」の斎藤一(しかも多分最終回のときの姿じゃないですか?)のときの姿が出てて、「うぎゃ!」って短く叫んでしまいました。そんなとこで喜んでどうする・・・。

ちなみに最優秀助演女優賞は長澤まさみちゃん。最近お気に入りです。
最優秀主演女優賞は鈴木京香さん。「新選組!」ではお梅さんでしたね。
最優秀主演男優賞は寺尾聡さん。「優しい時間」で長澤まさみちゃんと共演してます。
最優秀作品賞の「半落ち」はミステリーというより感動作品でしたね。

アカデミー賞、意外とおもしろかったです。日本映画も少し上り調子だそうで、これからもいい作品がたくさん出てくることを期待してます。
[PR]
by dayu2004 | 2005-02-18 22:51 | テレビ・映画

オダギリジョー!

今日は日本アカデミー賞。
オダギリジョーくんも助演男優賞の候補になってますね。あんまり賞とか興味ないんですが、今日はちょっと見てみようと思ってます。

不機嫌なジーン」だんだん見続けるのが苦痛になってきました。
長女のアカリがこのドラマを見ているのを横目にパソコンしまくる母。
「オダギリくんが出たら教えてねー。」次女のカズネも一緒に「教えてねー。」
中盤あたりで「おかあさん!出てるよ!」と言われ、テレビの前にダッシュで駆けつける私。
なのに・・・。え?これだけ?
で結局そこで見るのをやめました。もういいかな。というわけでこのドラマの感想はもう書けないと思います。

そんなオダギリ不足をちゃんと解消してくれているのは、今こちらの地方で再放送しているドラマ「天体観測」。
伊藤英明、坂口憲二、小雪、田畑智子、小西真奈美とともに我らが(?)ジョーくんも出演しています。3年くらい前にやっていたときは初回を見逃してそのまま見ないで終わっちゃったので、とっても気になってました。なんだか複雑な役ですが、饒舌なのに暗いジョーくんが楽しめてけっこう幸せです。やっぱりこの人はほんっとに表情がため息が出るほどにいいんですよね。
その再放送も来週で終わり。来週こそ「不機嫌なジーン」でオダギリ不足を補うしかないのかな、って思っていたら、その次にやるのは、なんと「ビギナー」でした。
こっちは熱くて元気なジョーくんが楽しめます。わーい、すっごく楽しみだ!
[PR]
by dayu2004 | 2005-02-18 19:24 | テレビ・映画

大好きなもの

って話題として避けてしまいがち。
書き始めてもどう書いていいかわからずにキーボードを打つ手が止まります。

大好きなものとその書けない理由
・SMAPの中居くん(マジメに照れる^^)
・大河ドラマ「新選組!」(書き始めるとキリがなさそう)
・トム・ハンクスの映画(そう言いながら「ターミナル」まだ見てないし)
・音楽全般(どこから手をつけてよいかわからない)
・プロ野球(あまりにもオジサンのような話題しか提供できない)
・パズル全般(書きようがないだけ)

中居くんの話題以外はいつかちょっとずつ手をつけます。
[PR]
by dayu2004 | 2005-02-18 11:09 | 日常

エロイカより愛をこめて




新巻が出たばかり。31巻は番外編だそうです。
まだ読んでいませんが早く読みたい!

「エロイカより愛をこめて」は少女マンガとは思えない欧州のスパイの話で絵も劇画タッチ。
初期の頃はまだ主人公の二人も美しい感じだったのですが、今やおじさん臭さを全面に出してます。でもまたそこがいいんですよね~。
テレ東の「テレビチャンピオン」の少女マンガ王選手権にマジで応募しようかと思ったこともあるほど実は少女マンガ好きの私。4人姉妹の利を生かしてものすごくたくさんの少女マンガを読んできましたが、その中でもいちばん面白いと言っても過言ではありません。未読の方は一度お試しあれ。

ちなみに面白いと思った少女マンガは順不同で以下の通り。といっても思いつくものだけ。
既出ですが最近のものでは「BASARA」、「百鬼夜行抄」、「時の地平線」、
更に「陰陽師」(岡野京子)、
一昔前なら「グランローヴァ物語」「辺境警備」(紫堂恭子)、
もう少し前なら「机をステージに」「ホットロード」(紡木たく)、「愛してナイト」(多田かおる)、
結構前だと「摩利と新吾」「夢の碑」(木原敏江)、「イズァローン伝説」(竹宮恵子)、「スターレット」「トーマの心臓」(萩尾望都)・・・。
まだまだたくさんあるのですが、すぐには出てこないなあ。少年マンガもいろいろ好きなものがあります。また急に思い出したら書いちゃうかも。
[PR]
by dayu2004 | 2005-02-17 20:22 | 読書

「ラパン」inサッポロ

月寒カウボーイの近くに去年末くらいにできた洋食屋さん「ラパン」に行って来ました。

12時前だというのに大盛況でぎりぎり席を確保。その後は行列ができてました。
なんと言ってもサービスが◎。店員さんがとっても感じがいい。
普通二人がけの席に二人だと荷物やコートを置くところがないですよね。
この店ではちゃんとコートかけがあり、店員さんがコートをかけてくれました。
また荷物をおくための床に置く小さな台を持ってきてくれたので、バッグをイスと背中の間に置くこともなし。
店内もこざっぱりとして、清潔感がありました。大きな窓のおかげでとても明るい雰囲気です。

洋食屋なのでメニューには日替わりランチやハンバーグ、オムライスにビーフシチュー、ミックスフライと言った感じのランチが並びます。値段は800円~1000円。夜はまたメニューが増えます。なんていうか、「ランチの女王」で出ていた洋食屋さんのような感じです。

で、やっぱオムライスよね、と言って友人と二人でオムライスを頼みました。
いやいや、もう絶品でした♪事前に友人が卵4個使っているらしいという情報をキャッチしていましたが、本当に卵たっぷりです。ふわふわの半熟なのにちゃんとチキンライスがくるまってました。ケチャップとデミグラスソースがかかっていましたが、このデミがまたすっご~く美味しかった。スープじゃなくて味噌汁がついていたところもニクいし、サラダのトマトの皮がむかれているところも嬉しいじゃないですか。^^

込んでいたので食事が終わったらすぐに席を立ったのですが、帰りに「あれ?伝票がないね。」とレジまで行くと、先程の店員さんがちゃんと覚えていて、しかも「お会計別々ですよね。」なんて向こうから言ってくれました。「どうですか?美味しかったですか?」と聞かれたので、「はい、もうすっごく美味しかったです♪」と元気に答えてしまいました。「あらそれは良かったわー、またきてくださいね。」とニコヤカに言われたので、「はいもちろんです!どうもー^^」と極上の(?)笑顔で返してしまいました。次はビーフシチュー950円が食べたい。もう一度あのデミを味わいたい、と思って帰ってきました。
[PR]
by dayu2004 | 2005-02-17 00:58 | グルメ

救命病棟24時

3週間くらい前だったかな、救命病棟見たあとにこちらの地方でもけっこう大きな地震がありました。ちょうどドラマの中で地震が起きたばっかりのこわ~い回だったせいか、グラっと来た瞬間に軽いパニックになってしまいました。私本当に突発事項に弱いんです。といっても大騒ぎするんじゃなくて、何していいのかわからずにボケッとしてしまうパニックなんですよねー。

今朝早くに関東地方で大きな地震がありましたね。関東にお住まいの方はご無事でしたか?「救命」のせいではないけど、あのドラマを見た人はパニックになりませんでしたか?「いよいよ来たか!」って思いませんでしたか?私は今朝のニュース見て心臓がバクバクしてしまいました。(弱っ!)

ドラマの内容なんですが、小島先生(松嶋菜々子)の婚約者(石黒賢)が突然死んじゃった、っていうのがメインの話なんですが、登場人物がそれぞれ直面するサブストーリーがなかなか面白かったです。
病院にやってきたボランティアが文句たらたらでリーダーをしていた小栗旬くんがぶんなぐってしまう。
避難所で売名行為とは言えあくせく働いていた国会議員の仲村トオルが、避難所の人たちに文句を言われカメラを前に爆発してしまう。
これまでの小栗くんのやる気のなさと仲村トオルのやる気満々さがなんだか癇に障るほどだったんですが、困難に直面して少しずつ変わって行くんですね。
特に仲村トオルは「パフォーマンス」を意識してかあまりにもオーバーな演技だったのですが、その事件からすごくナチュラルになってました。
救急車に乗り込む菜々子ちゃんを見て、ウチのだんなは「もう出番が終わり?だったら来週からどうしよう。」と真剣に心配していましたが(何が目的で見ているのか!>_<)、来週の予告見たら菜々子ちゃんイジケてる話だったので一応出番はあるみたい。でもその話引っ張りすぎるとつまんないからサラッと結果を出して欲しいです。

この地震ネタはいつまで続くんでしょうね。っていうか今更通常業務に戻しても、盛り上がらずに終わっちゃいますよね。
[PR]
by dayu2004 | 2005-02-16 08:42 | テレビ・映画