単細胞生活

<   2005年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

台風男

「雨男」とか「晴れ女」とかならよく耳にしますが、
我家の夫は最近「台風男」となっています。

先月も先々月も、そして今日も、「日本に台風上陸~!」というときには必ず飛行機に乗ります。
月に1度の出張が、なぜか台風と当たるみたいで、数日前から、
「飛行機飛ぶかな~?電車走るかな~?」と心配してました。

でも時間帯がちょうどズレていて、
台風と飛行機ですれ違うか、ホテルで寝ている間に行ってしまうんだそう。
今日もすれ違いです。夫が飛んでいったら台風がやってきます。
先月は完全に台風の上(?)を飛行機で通過したので、
「台風の目と目があった?」って娘たちに聞かれてました。


それにしても去年の台風18号はひどかった。
近所の公園の大木が根っこから折れてたし、
郊外の山の林では折り重なるように木が倒れ、今でも無残な姿のままです。

今回の14号も同じような進路で、風の勢いは昨年の8割くらいとニュースで言ってました。
すっご~く怖いンですけどー。T_T
[PR]
by dayu2004 | 2005-09-07 10:43 | 家族

この虫なんですか?

ベランダにいます。
こわいです。
体長3cmくらい。小さいです。

足が長くて、クワガタみたいだけどツノがありません。

ま、まさか、ゴ、ゴキブ・・・!!?

キモイので写真はコチラ
[PR]
by dayu2004 | 2005-09-06 18:47 | 日常

神田和美ちゃん(「女王の教室」より)

女王の教室」で、悪魔のような阿久津マヤ先生(天海祐希)と真正面から立ち向かう生徒、神田和美(志田未来)ちゃんはこんな人で、「女王の教室」はこんなドラマです。


和美ちゃんは明るくていつもニコニコしている人気者でした。
お姉ちゃんがぜんそくもちで頭がよく、母親にあまり構ってもらえませんでした。

ある日やってきたマヤ先生に真っ先に反抗したために、雑用係を引き受けさせられました。
怒られたりなじられたりする友達を庇ったために、重い罰を受けさせられます。
やがてそんな友達もマヤの言いなりになって和美ちゃんを裏切ったり、学校にこなくなったりしてしまいます。

つづき
[PR]
by dayu2004 | 2005-09-04 15:39 | テレビ・映画

「のだめカンタービレ」

のだめカンタービレ
二ノ宮 知子 / 講談社



13巻が発売されます。(←これは5巻の表紙ですが)

このコミック、一言で言えば「クラシックコメディ」なんだそうで。
クラシックとは古いって意味じゃなく、クラシック音楽のことです。

部屋はゴミまみれ、髪もあまり洗わず、ものすごくテキトーな性格の「のだめ」こと野田恵。
でもピアノが天才的に上手い。
すごくキッチリとした性格で、かっこよくて自信家だけど実は優しく熱い男、千秋真一。
指揮者としてどんどん成長していきます。

スケールの大きなストーリーと、本当にありそうなクラシック奏者のやりとり、
千秋ものだめも常に苦悩して成長を遂げていくという大筋があるんですけど、
あとはとにかく、のだめの大ボケと千秋のツッコミでマンガが成り立っています。
「南海キャンディーズ」みたいな。(もうちょっと激しいツッコミですが^^;)

クラシックを知らなくても面白いし、知っていたらなお面白い。
クラシック業界関係者の間でも話題になったそう。
そのためか、千秋真一指揮R☆SオーケストラのCD「ブラームス・交響曲第一番」というのもリリースされました。

b0066130_13515610.jpg
うう、聴きたい。
楽譜も見てみたい。
でもクラシックは好きなはずなのに、コンサートに行くと必ず寝てしまう私。
だってものすごく気持ちいいんですもの。
娘のピアノの発表会でさえ、最後の方は(上手な子が後ろの方なので)うっとり&こっくりしてしまいます。
千秋さまの(実際の指揮者とオケはまだ内緒ならしい)音楽聴いて寝てしまうというバチあたりをするかもしれないです。T_T
[PR]
by dayu2004 | 2005-09-02 13:54 | 読書