単細胞生活

「ダ・ヴィンチ・コード」

ダ・ヴィンチ・コード(上)
ダン・ブラウン 越前 敏弥 / 角川書店


連休を利用してやっと読み終わりました。
文庫本上・中・下の3冊セットだったんですが、
やっぱり物語のとっかかりになかなか入っていけず、
上に一週間かかりましたが、中と下はあわせて二日で読んじゃいましたね。


発売当初から気になってて、PTAの図書から借りたりしてたんだけど、
忙しさのあまり読まずに返しちゃってたのね。
映画公開の前にリベンジしてちゃんと読んじゃおうと思ったのね。


読み終わっての感想は・・・


「これは映画で見たい」


物語の中核をなすミステリーは、
とにかく私の想像の範疇では届かない独特の世界。
読み進めては巻頭についてる写真見て驚く。
「こういうこと!?」って。
百聞は一見にしかず。
どんなに詳細に文章で語られても、この写真の雰囲気の十分の一も伝わらなかった。
それは文章力のせいじゃなく、私の知識があまりにも無いせい。

そして、映画見てからもう一回読もうと思いました。
そう思いながらも本を読まずに映画だけ見たら、
きっとキリスト教に関する知識が足りなすぎて細かいところまで意味がわからないかも。
そういう意味では読んでおいてよかった。


ストーリーだけでも充分に面白いことは面白いです。
アクション満載、サスペンスあり、パズルちっくな謎解きあり。
壮大な聖杯探しはワクワクしました。
急いで読んじゃったんで一個一個の謎を解く前に答えを見せられた気分だったけど、
読者にもちゃんとわかるようになってるものもあるので、よく考えてみるのも楽しいかも。
殺人事件の犯人探しは推理小説ではないので「あら」って感じだったけど。


映画も見に行く予定なので、見終わったらまた感想書きますね。
トム・ハンクスだし。
ああ楽しみよ!
[PR]
# by dayu2004 | 2006-05-09 13:11 | 読書

ドラマを見なくっちゃ

誰も頼んじゃいないのに、
連ドラが始まるころになると妙にソワソワする。


何を見ようか?どれが面白いか?


始まるまではやっぱり役者先行です。
最近はマンガ原作のドラマが多いけど、
マンガ雑誌に無縁の生活を送っている今、
頼れる情報は役者と直感のみ!


で、期待度が高かったのはこれだけ。

1.クロサギ
2.ブスの瞳に恋してる
3.富豪刑事デラックス


でもね、やっぱり一通り見てみるのだ。
面白いドラマを見逃したらとても悲しいし。
いい役者さんの演技が見れず終いなのも口惜しいし。


で、一回目・二回目を見たかる~い感想は?


月:「トップキャスター」

矢田亜希子はヤダって思ってたけど、
さっぱりしてていい役だった。

私がドラマを見るときって、笑いたい、それとハラハラドキドキしたい。

そういう部分では申し分ないです。
でもなんとなーくこの脚本家(坂元さん)のは大筋で納得できないんだよね。
「西遊記」もそうだったけど、ヒネリがないんだよね。


火:「アテンションプリーズ」

ハラハラするのはこれがいちばんかも。
上戸彩ちゃんがあまりにもお行儀が悪くてマジにハラハラする。
この子、いいとこあるのかな?って心配になっちゃうけど、
裏がないってとこが我家の誰かさんに似てて共感が持てます。

ピヨ子は「彩ちゃんのファッション、とってもかわいい♪」と言ってました。
ま、内緒ですけど、私も学生のときはアレに毛の生えたようなカッコしてましたね。
(バンド第一だったからさ)



火:「ブスの瞳に恋してる」


村上って本当にずっと見ていたい気持ちにさせられるよね。
動作がカワイイ。しぐさがカワイイ。表情はちょっとカタイ。
でも「何もしなくてもオモシロ」って言う言葉の説得力に村上はピッタリ。
ゴロウちゃんもいい味出してるし。

ハラハラ、っていうよりヤキモキする。
村上とMEGUMIって顔が似てない?


水:「プリマダム」

ゴメン、観る前からアウト。


木:「医龍」

一回目の途中まで見て、耐えられなくてやめちゃった。
世界観が受け入れられなかったの。
それだけ。
あと、出てるヒトがみんな舌っ足らずなのがイヤだったの。
(一人くらいなら我慢できるんだけどさ)


木:「弁護士のくず」

ぜーんぜん期待してなかったのに、けっこうオモシロいんだから。
トヨエツにコメディはちょっと、って思うけど、
次第に慣れてくるからフシギよね。
高島礼子お姐さまの声のトーンがビシっとしめてる。

事件が微妙にエロちっくで、悲壮感がなくて重くならなくていいわ。


木:「七人の女弁護士」

見た人いる?オモシロい?
どうしても見る気力がわかなかった。


金:「富豪刑事デラックス」

深田恭子ちゃんの衣装が今回はイマイチだわ。
でもやっぱりフカキョンちゃんはお金持ちのフシギちゃんがとてもお似合い。

このドラマに出てくる刑事さんたち、とっても好きな人ばっかり。
寺島進さんでしょ。升毅さんでしょ。鈴木一馬さんでしょ。相島一之さんでしょ。
このヒトたちの困った顔見てるだけで価値があるの。


金:「クロサギ」

山ピー何言ってるかわかんないの、いつも。
掘北真希ちゃんも怒ってばっかりで悲しいの。
でも2人ともカワイイから許す。
ただストーリーが都合よすぎて真剣なキモチで見れないわ。


土:「ギャルサー」

ノーマークだったの。
アメリカ帰りの浮世離れした男と渋谷のギャルサー(ギャルのサークル?)集団とのストーリー。
その浮世離れしたのが藤木直人って、似合わないよねきっと、って思ってた。

意外や意外。
藤木くんてコメディの方がいいかも?って思ったよ。
なんとなく浮世離れしてるのはギャルサーも一緒だし。
古田新太さんはインディアンだし。
パソコンでテレビ電話してるし。

なんか単純に笑えていいかも。
そして世の中には苦労してるヒトがいっぱいいるよね。って思った。
どっちにしても女の世界は怖いのね。

実はいちばん面白かったりして。


土:「マチベン」


NHKのドラマなんですが。
たまたまチャンネル合わせたらやってました。

江角マキコはなんだかバリバリしてますが、ちょっとピントがずれてる感じの弁護士さんです。
イイトコの弁護士事務所をやめてきた山本耕史くんとコンビです。
ジュリーもいます。小林隆さんがいい味出してます。(源さーん!)

扱う事件は主に社会的な弱者の起こす事件。
「カバチタレ」の弁護士バージョンみたいな事件です。
ほのぼのしてて、グっとくるので、ジワジワくる感動を求めるヒトにはオススメします。


あとなんかあったっけ?

あ、朝ドラの「純情きらり」
実は毎日見ているのね。

宮崎あおいちゃんは安心して見られるね。
寺島しのぶは普通のマジメなお姉さん役がすごく板についてる。
どうしてかわからないけど、なんか惹かれるの。
井川遥も虐待されるお嫁さんの役が本当にお似合い。


劇団ひとりが主人公の初恋の相手として出ていますが、
しぐさがいちいち面白くて笑えます。
これから戦争になるからなんだか切ないなー。
[PR]
# by dayu2004 | 2006-04-28 23:31 | テレビ・映画

ファイナルファンタジーXⅡ

あまりにも放置していたので書きづらくってしょうがなくなってました。
おまけにネタがないし。

でも機会があるときに更新しておこうかな。


で、えっとね、サボってた間の近況報告。


サボってた間に主にやっていたこと。
3月16日発売日に購入して以来、日課のようにがんばってやっているもの・・・。
それは・・・。

「ファイナルファンタジーXⅡ」
FF
b0066130_18475258.jpg


ゲームですね。
先ほどついに100時間を突破してしまいました。
一日平均3時間かな。
我ながらコツコツやってるな。
この時間使って家の中掃除したらどんなにキレイな家になることでしょう。



ま、反省はおいておいて。


操作や画面にはだいぶなれましたけど、
まだときどき酔いますね。3D酔い。
ボス戦でグルグル回ってたりすると、本気でキモチ悪くなります。
逃げたニワトリのでかいの追いかけるために、町の中ぐるぐる回ってたら、
見ていた子供たちまで気持ち悪くなっちゃいました。



ストーリーは「FF-X」が大好きで、もう最後なんか泣けて泣けて。
主人公も顔といい性格といいすっごく好みだったんで、
思い入れもひとしおでした。

でもXⅡはストーリーは大したことないかな。
キャラクターの顔はかわいいけど、性格はイマイチかな。
チョコボもなんだかなー。
でもモグシーがかわいいなー。


それでもゲームとしてはかなりやり応えあります。
マップが楽しい。
迷路みたいなダンジョンすごく楽しい。
ときどきある仕掛けは「ゼルダの伝説」よりは簡単ですが、
なかなか難しくてこっそり攻略サイトをカンニングしたりもしますね。


娘たちも発売前は楽しみにしてたんですが、
横で見ているだけであまりの難しさに全然やろうとしてません。
夫はマジ酔いするんでやる気ゼロだし。
おかげで一人でやってます。



・・・

こんな近況報告あっていいものだろうか。



で、考えた結果、これから先はこのブログでは、
自分の趣味オンリーにしたいと思っております。
(生活や日記的なものは全部「お料理失敗手帖」にて。)

で、改めまして好きなことといえば・・・


「新選組!」や「木更津キャッツアイ」や最近のドラマ。
コメディや笑えるハリウッド超大作中心の映画。
日ハム中心の野球。

好きな芸能人といえばスマップ。
オダギリジョー。佐藤浩市。

それからやっぱり三谷幸喜。

歴史モノや妖怪モノが中心のマンガ。
つまらんモノばかり読んでると評判の小説。
たまーにしかやらないけど、やるとハマるゲーム。
もうすぐ閉鎖されちゃうけど、パズルジャパンに代表されるようなネットでのパズル。


ま、こんなあまりにもインドアな私ですが、そんなものを書いていこうと思ってます。



なので更新もときどきになっちゃうかもしれないけど、
まだまだ続けるので、今後ともよろしくお願いしまーす。
[PR]
# by dayu2004 | 2006-04-20 19:12 | 日常

「漢字バトン」

もう一個のダメダメ主婦ブログでお知り合いになったうたこさんから「漢字バトン」なるものが回ってきました。
こりゃまた難しいバトンだわ(笑)。

うたこさんを漢字で表すなら「」。
和食が上手で、和を大事にする方で、和ませてくれるお人柄。
うたこさんがイメージしてくれた私の漢字は「」。
確かに二の腕と太ももはかなり柔らかいよ。霜降りだよ。

では早速行ってみましょう!


■漢字バトン■


一番 前の人が答えた漢字に対して自分が持つイメージは?

【命】 ・・・ 
小さい頃から体の弱い私でしたので、けっこう命は意識してたかな?
それでも子どもが生まれたときは、
「命」って本当に不思議で神秘的なものなんだって思いました。
「これが何であるか」という答えは一生掛かっても答えられないな、と。
「不思議で神秘的な物」という曖昧な意味づけでいいのかな、と。

【食】 ・・・
食べることはね、大好きなんですよ。
でもね、子ども時代はそれこそ食の細い子どもだった。
大家族で常に生存競争に負けてました(長女なのに)。
犬猫だったらすぐ死んでた部類のヤツだね。
今も楽しく食べることが好き。おしゃべりしながら食べるのが好き。
「食」は生活の基本だけど、楽しいことのひとつであるとなおよい。

【伝】 ・・・
つたえる。伝達。←これって正確性が要求され、カンペキに行うことは極めて難しいです。
つたわる。伝統。伝説。←これは正確性は要求されず、常に少しずつ形を変えていきます。
ひとつの漢字で相反する意味を持つ、とっても面白い漢字ですねー。



二番 次の人に回す言葉を3つ

【誠】

【一】

【新】

何かを思い出すなあ(笑)。


三番 大切にしたい言葉を3つ

【時】・・・
「これって運命?」って思うように「このタイミングって一体?」って思うことがしばしば。
「時は金なり」って言います。
時間を大切に使おうっていう意味タだけど、タイミングも大事だよって思うわけ。

【楽】・・・
「なるべく楽しく暮らしたい」っていうのが理想です。
楽しいコトをより楽しくするために、その前にとっても苦しい思いをすることもあります。
ただ、あとで苦しくなるのがわかってるのに今を楽しんじゃうのはやめた方がいいんだよね。(例えばしこたま飲んで次の日ゲロゲロ、とか、本に熱中して家事し忘れたり、とか)
ま、それも乙っちゃ乙ですけど。

【理】・・・
ものごとのことわりをどうしても考えてしまいます。
何故こうなるのか、とか、これは何だろう、とか。
難しすぎたらあきらめちゃうけど、とりあえずいつも「どうしてかな?」って考えちゃう。
それをやめたらボケちゃうわきっと。
脳にとっていちばん大切かな、って思うこと。


四番  漢字のことをどう思う?


言語の枠を超えたとっても便利なツール。
なんだけど、とっても面白い玩具でもあるの。
ひとりめを妊娠中、家でじっとしててヒマだったとき、
「こう」って漢字を書いてみよう、「ごんべん」の漢字を書いてみよう、
ってひとりで遊んでました。
これが検定試験のネタになると、途端にやる気をなくすんですよ・・・。orz


五番 最後にあなたの好きな四字熟語を3つ教えてください

四字熟語知らないの。聞かれるたびに答えが違うし。

【行雲流水】・・・
あまり物事にこだわらずに自然の成り行きにまかせて行動すること。
そういう人生もいいよね。

【一騎当千】・・・
でも一人で次々と敵をなぎ倒していく、そういう人生もいいよね。

【一長一短】・・・
もう思いつかない・・・
ヒトにはいいところも悪いところもあるよね。うん、そうそう。




六番 バトンを回す7人とその人をイメージする漢字を。

7人もいないし。

ぷ~さんは、
【活】
・・・仕事に趣味に子育てにと、何でもパワフルにがんばっているぷ~さん。
いきいきとしてるし、活発だし、ちゃんと生活もこなしてるし。
一緒にいると楽しいんだろうなあ。周囲も明るくなっちゃうんだろうなあ。


カタリーナさんは、
【直】
・・・何事もまっ直ぐ見ているカタリーナさん。
そしてとても実直な方だと思います。
きっと正直で信頼できる、とっても頼りになるヒトなんだろうな~。
髪もサラサラヘアに違いない(笑)。←妄想


レッドさんは、
【潔】
・・・いさぎよく切れ味のよい文章が魅力的なレッドさん。
そしてその文章から、ご本人は「心のキレイな大人」というイメージがあります。
レッドと言うお名前ながら、すっごくキレのある【白】のイメージがあるんですよね。
「キレ」と「キレイ」の二つの意味を持つ漢字といえば「潔」なんじゃないかなーと。


勝手なイメージでごめんなさい。
スルーしてももちろんOKです。
では!
[PR]
# by dayu2004 | 2006-02-24 16:26 | 日常

マメ男さん

ウチの夫はかなりマメ。
A型で几帳面。
マメさで営業成績を上げてきたヒトですから。
私もA型、でもかなりズボラ。
共通の友人に、「だゆうがばらまいたものを夫さんが『しょうがないな』って言いながら拾ってきれいにしている感じだよね。」って、結婚する時に言われたの。
言い得て妙。
結婚式もかなり完全に仕切ってくれちゃいました。
ラクっちゃラクだけど、普通のお嫁さんは耐えられないかもね。


ところが親戚の中には、夫なんか目じゃないほどマメなヒトがいます。
練馬のおじちゃん
その名の通り練馬区在住。
父の長兄。今70歳くらいだろうか。


おじちゃんはものすごーくマメなヒトです。
ですが予想に反してB型です。
おとめ座のB型です。
うちの妹と同じです。
ちなみに妹もものすごーくマメなヒトです。


おじちゃんは自分の関係することはとにかくすべてを網羅していないと気がすみません。
関わりのある人物がそのとき何をしているかを完全に把握していないと気がすみません。


近くに住んでいないので、5年に一度くらいしか会いません。
でもウチの家族のこともよく知ってます。
仕事のときは鬼のようなウチの父(B型)は、プライベートは何の頼りにもなりません。
ウチへの連絡は専ら母(A型)のケータイへ。
ウマが合うらしく仲いいんですよね、おじちゃんとウチの母。


先日、父の次姉のご主人が亡くなりました。
東京のヒトです。原宿に住んでます。
練馬のおじちゃんが連絡係になり、
一人だけ生まれ故郷にずっと住む弟一家に電話をしてきてくれました。
って私の実家ですが。
もちろん母のケータイへ。

現在、電源が入っていないか電波が届きにくくなっています。」

何度かけてもそのメッセージ。
実は夫婦そろって海外旅行していました。


仕方ないので、実家の電話にかけたらしい。
ですが平日の昼なんです、妹3人はみんな仕事に行っているんです。
おじちゃんは何度も何度もかけて、やっと5時につながりました。
末の妹が電話に出ます。


妹は両親不在の旨を伝えました。

「明日の夕方5時ごろに着く飛行機で成田に帰ってくる予定です。」

おじちゃんは納得して電話を切ったと言っていました。



次の日。
朝から私の家の電話がなりました。
夫はカゼひいて家でゴロゴロしています。
電話の主は練馬のおじちゃん。
何にも知らなかった私はビックリしました。



「でね、だゆうちゃん。
あんたに頼みがあるんだが。
パパとママが何時の飛行機で帰ってくるか調べておいてくれ。
オレ、その時間にママに電話するから。」


調べておいてと言われても、大体旅行に行っていたのさえ知らなかったんだから。
そういや先々週そんなことを言ってたっけ。
でも日にちも曖昧な今、時間なんかわからんだろう。
妹たちは仕事に行ってるし、でも急いでいるようなのでどうにかしなくっちゃ。


色よい返事をしてしまった手前、仕方ないので妹3人に順番に電話をかけました。
みんな仕事中です。
1番上の妹(マメなB型)は本当に忙しそうだったので、事情だけ聞いてさっさと切りました。
2番目の妹(典型的B型)は学校の先生なので、午前中は授業中だからはなっから諦めました。
で、結局末の妹(A型)に電話を入れます。
市営の福祉事務所で働く妹は、そんなに忙しそうではなかった(と勝手に思っているだけ)。


「言ったのに。夕方着く飛行機だって言ったのに。」

妹は明らかに機嫌が悪い。
懇切丁寧に両親の日程を教えてあげたそう。

「でもあんたさ、ちゃんとした時間言わなかったでしょ。」
「まあね、5時くらいって言ったのよ。」
「だから不安になったんだよ。おじちゃんカンペキじゃないとダメなのよ。」
「今手元に日程表とかないよ。」
「いいの。旅行会社と、大体の到着時間だけ教えて。」


横でウロウロしていた病気の夫にネットで検索してもらい、
○×航空の何時発の何便、何時成田着、ってとこまで完全に調べあげました。
(さすが我家随一のマメ男くん)
「なんなら出発する前に向こうの空港に電話入れておいてやろうか?
それなら確実に捕まえられるよ。」
いえ、そこまでは。
おじちゃんは時間が知りたいだけだから。



いやまあ、大騒ぎさ。
家族総動員とはこのことさ。
(私は電話しかしてないけど)

で、おじちゃんに電話する私。

「おじちゃん、5時15分成田着だったよ。○×航空の何便だから。」
「おう、そうか。じゃあ6時ごろ入国手続き終わるから、そのあと夜更けまでには電話しておくわ。」


夜更けまでに電話しておくんじゃ、細かい時間はどうでもいいんじゃ、と思ったアナタ、
マメな人はキチっとした時間を聞いておかないと不安になるものなのですよ。
末の妹も「5時くらい」じゃなく「5時15分到着予定の」とひとこと添えれば、
おじちゃんは納得してこんなに大騒ぎにはならなかったんです。

マメなヒトにはなれないけれど、
マメなヒトの扱いには慣れている私。
でもそれ以上にやっぱり夫はマメだった。
最初からおじちゃんと夫とで話をさせておけばよかった。


「おじちゃんの気持ち、オレわかるなあ。」

そうかい。
私には全然わからないよ。
[PR]
# by dayu2004 | 2006-02-21 00:23 | 家族